ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2013年 > 平成24年度観光地域づくりプラットフォーム支援事業
ページ本文

平成24年度観光地域づくりプラットフォーム支援事業

印刷用ページ

最終更新日:2013年2月1日

●平成24年度観光地域づくりプラットフォーム支援事業(復興支援型)について、仙南沿岸地域名亘観光圏協議会の補助採択を行いました

●補助採択を行った地域は4地域になりました
 観光庁では、観光を核とした地域の再生・活性化を図るため、観光圏整備法に基づき、2泊3日以上の滞在型観光が可能な観光圏の形成を推進するとともに、地域の資源を活用した着地型旅行商品の企画・販売等を行うため、市場と地域のワンストップ窓口機能等を担う「観光地域づくりプラットフォーム」の形成を促進することとしています。
平成24年度は被災3県(岩手県、宮城県、福島県のいずれかを含む地域)において、広域的な連携による滞在型観光を推進しつつ、観光を通じた復興を図るための取り組みを支援するため、観光地域づくりプラットフォーム支援事業(復興支援型)を創設し、随時公募を行ったところです。
 今般、本事業について、外部有識者からなる第三者委員会における応募案件の事業評価を踏まえ、新たに1カ所の補助採択を行いましたのでお知らせいたします。

<補助採択先>
  仙南沿岸地域名亘観光圏協議会(計画策定段階)
  (構成市町村:宮城県名取市、岩沼市、亘理町、山元町)

(参考)
・別紙1 平成24年度「観光地域づくりプラットフォーム支援事業(復興支援型)」採択地域
・別紙2 観光地域づくりプラットフォーム支援事業(復興支援型)