ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2014年 > Googleマップのストリートビューを活用して観光地域の魅力を世界に向けて発信します!
ページ本文

Googleマップのストリートビューを活用して観光地域の魅力を世界に向けて発信します!

印刷用ページ

最終更新日:2014年6月30日

 今般、日本の観光地域の魅力を国内外に広くご紹介するために、Googleの協力のもと、ストリートビュートレッカーパートナープログラムに参加し、全国の6観光圏において選りすぐりの観光地を撮影、ストリートビューにて世界に向けて発信していきます。

 ストリートビュートレッカーパートナープログラムは、ストリートビューの撮影を希望する観光協会、非営利団体、大学、研究機関などにGoogle がバックパック型のストリートビュー撮影機材「トレッカー」を無償で貸出すプログラムです。今回、このプログラムを通じ、全国の6観光圏の協議会メンバー等がトレッカーを背負い、眺望の素晴らしい登山道や日本の原風景が残る集落の小道などを撮影します。
 
 7月から順次、各観光圏において撮影を開始し、順次公開する運びとなっております。

 世界的に知名度の高いインターネット検索エンジンサービスを提供するGoogleと協力することによって、世界中の旅行者に向けて日本の魅力をよりわかりやすく身近に感じて頂けることが期待されます。
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部
観光地域振興課 御手洗(みたらい) 河内(かわち)
代表 03-5253-8111(内線27-702、27-714)
直通 03-5253-8328 FAX 03-5253-8930
ストリートビューについてのお問い合わせ
グーグル株式会社  広報部
電話 03-6384-9352
メール pr-jp@google.com