ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2015年 > 観光地域での観光立国のショーケースの募集について
ページ本文

観光地域での観光立国のショーケースの募集について

印刷用ページ

最終更新日:2015年11月18日

 「観光立国のショーケース化」については、多くの外国人旅行者に選ばれる、観光立国を体現する観光地域を作り、訪日外国人旅行者を地方へ誘客するモデルケースを確立しようとするものです。
 この「観光立国のショーケース化」については、産業競争力会議の下に設置されている「改革2020WG」において議論され、平成27年6月30日に閣議決定された「『日本再興戦略』改訂2015」に盛り込まれたところです。
 これを受け、訪日外国人旅行者数の増加を見据え、世界に通用する魅力ある観光地域づくりを行うことを目指して、日本の観光のトップランナーとしてふさわしい観光地域の中から、1~2カ所程度の地方都市を選定し、各省庁の施策の集中投入により、2020年までに、より多くの訪日外国人旅行者に選ばれる、観光地域(観光立国ショーケース)の形成を図ることとします。 
 このため、地方都市からの提案を以下のとおり募集します。

1).募集概要

1. 募集開始
  平成27年11月19日(木)
 
2. 募集締切
  平成27年12月14日(月) 12:00必着
 
3. 応募主体
 原則として単独の地方都市が申請するものとする。
 ただし、自然、歴史、文化、スポーツ等における観光地間の密接な関係が認められ、一体として観光地域を形成している区域については、複数の市町村の共同応募も可能とする。
 なお、各省庁の施策を集中投下する日本の観光のトップランナーとしてふさわしい地方都市であることが求められていることから、それに見合う人口規模や外国人延べ宿泊者数があること等、以下の目安を満たすことが望まれる(ただし、(1)は必須事項)。
(1)選定後、日本版DMOが速やかに形成される予定の地域であること。
(2)訪日外国人旅行者を地方へ誘客するモデルケース(観光立国ショーケース)となり得る、我が国の観光のトップランナーとしてふさわしい以下のいずれかに該当する地域であること。
 [1] 訪日外国人旅行者の誘客について先進的な取組みを実施することで既に多くの訪日外国人旅行者を誘客しているが、更なる高みを目指し、不断の取組を行う意欲・能力を備える都市
 [2] 豊かな観光資源や立地条件に恵まれ、地方都市における訪日外国人旅行者のトップランナーに成り得る潜在能力を秘めているものの、現時点ではその潜在能力を十分に発揮しきれていない都市
 [3] 空港のコンセッション等の新たな政策的取組により、今後、訪日外国人旅行者の大幅な増加が見込まれる都市
(3)人口規模が概ね10万人程度以上の地域であること。ただし、人口を上回る外国人延べ宿泊者数(人泊/年)があれば、概ね人口5万人程度以上の地域も対象とする。
(4)外国人延べ宿泊者数が年間概ね5万人泊以上の地域であること。
(5)いわゆるゴールデンルート上(東京・名古屋・京都・大阪周辺)に位置する都市でないこと。
(6)地域資源、食、文化財、環境などについて、多様な観光資源を有していること。
 
4. 選定基準
 以下の全てを含めた提案がされること。
(1)観光地域づくりの舵取り役となる日本版DMOの確立の見通しの提示
(2)産業競争力会議の改革2020WGの議論を踏まえた以下の3項目に関する観光地域づくりの具体策の提示
 [1]観光資源の磨き上げ
 [2]ストレスフリーの環境整備
 [3]海外への情報発信等
(3)評価指標等の提示
  取組の進捗状況を的確に把握するための評価指標(KPI)の設定及び取組を実現可能性・持続性を持ったものとするためのPDCAサイクルを回す体制の提示。
 
5. 選定地域に対する支援
 選定された地域に対しては、観光庁を中心とした行政における部局横断的なプロジェクトチームを通じて、関係省庁が連携を行いつつ、集中的な支援を行う予定です。
 

2).提出資料等

 応募書類については、下記の提出先まで電子メールで、提案書様式1、様式2、様式3及び参考資料を添付して送付してください。
 なお、提案書の様式については、下記1.募集要領等一式にあるファイルをダウンロードして使用してください。
 提案書様式1、様式2、様式3及び参考資料については、様式ごとに「提案者名(●●県●●市(又は町・村))様式○.pdf」の名称のPDF ファイルにした上で送付してください。
※参考資料については一覧を作成するとともに、連番を付し、提案様式のどの記述に対応するものであるか明らかになるようにしてください。
 
・提出先
アドレス:hqt-showcase@ml.mlit.go.jp
 
・提出資料の取扱い
提案書様式1、様式2、様式3については、少なくとも選定された場合には、原則として公開されることを前提として作成してください。
 

3).募集要領等一式

4).プレスリリース資料

このページに関するお問い合わせ
国土交通省 観光庁観光地域振興部観光地域振興課
電話:03-5253-8328( 担当:平林・村岡)