ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2016年 > 4つの広域観光周遊ルート形成計画を新たに認定しました
ページ本文

4つの広域観光周遊ルート形成計画を新たに認定しました

印刷用ページ

最終更新日:2016年6月14日

 平成27 年に認定した7つの広域観光周遊ルート形成計画に続き、新たに4つの広域観光周遊ルート形成計画について、国土交通大臣が認定を行いました。

 観光庁では、テーマ性・ストーリー性を持った一連の魅力ある観光地をネットワーク化した広域観光周遊ルートの形成を促進し、海外へ積極的に発信する「広域観光周遊ルート形成促進事業」を平成27年度から進めています。
 昨年6月に、全国7つの広域観光周遊ルート形成計画の認定を行い、モデルコースの策定などの取組を進めてきました。
 今般、「明日の日本を支える観光ビジョン(平成28年3月)」を踏まえ、地方創生の一層の促進の観点から、訪日外国人旅行者の地方誘客を更に加速するため、広域観光周遊ルート形成計画の追加募集(平成28年4月26日~5月18日)を行い、4件の応募がありました。その後、有識者委員会を行い、その意見も踏まえ、これら4件の計画について、本日、国土交通大臣が認定を行いましたので、お知らせいたします。
 今後、地域が行う観光資源の磨き上げやモデルコースの策定などの各種取組に対して、集中的に支援してまいります。
 
広域観光周遊ルートの名称
申  請  者
日本のてっぺん。きた北海道ルート。 きた北海道広域観光周遊ルート推進協議会
東京回廊(仮称) 関東観光広域連携事業推進協議会
縁の道~山陰~ 山陰インバウンド機構
Be.Okinawa 琉球列島周遊ルート Be.Okinawa 琉球列島周遊ルート形成推進協議会
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興課
 担当:玉石(27723)、立花(27713)
 電話:03-5253-8111(代表) 03-5253-8327(直通)
 FAX:03-5253-8930