ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2009年 > 第4回観光関係人材育成のための産学官連携検討会議の開催(詳細決定)
ページ本文

第4回観光関係人材育成のための産学官連携検討会議の開催(詳細決定)

印刷用ページ

最終更新日:2009年2月27日

 観光庁では、観光の分野における産学官の一層の連携強化を図るため、3月12日、13日の2日間「第4回観光関係人材育成のための産学官連携検討会議」を開催いたします。会議の開催につきましては、1月28日の観光庁長官記者会見において既に発表しておりますが、(社)日本経済団体連合会観光委員会大塚委員長の基調講演、観光立国教育の模擬授業等、会議の詳細が決定いたしましたので、お知らせいたします。(詳細は添付ファイルをご覧下さい)
 本会議では、課題とされてきた観光に関する経営マネジメント人材育成のための具体的なカリキュラムのあり方や、新たなインターンシップモデルの可能性に関する検討結果等ワーキンググループからの報告を行うほか、小・中学校における先進的な観光立国教育の実践に関するプレゼンテーション等を行うとともに、会議参加者との意見交換を実施いたします。
 
 
1.開催概要(案)
(1)日 時:平成21年3月12日(木)14:00~18:00
                13日(金) 9:30~12:30
 
(2)会 場:三田共用会議所 (東京都港区三田2-1-8)
        3月12日(木)1階講堂、3月13日(金)3階大会議室ほか
 
(3)主な議事(別紙2参照):
 【3月12日】(全体会議)14:00~18:00
  [1] 日本経団連 観光委員会 大塚委員長 基調講演
  [2] ワーキンググループ検討内容報告
  [3] 観光立国教育の先進事例報告
  [4] 観光関係学会の活動報告
 
 【3月13日】(分科会)9:30~12:30
  ・観光統計のあり方に関する分科会
  ・観光地域づくりにおける大学の役割に関する分科会
  ・観光関連大学の教育における産学官連携に関する分科会
  ・分科会の報告及び意見交換
 
 
2.参加のお申込み
 ・ 本会議、意見交換会及び分科会に参加を希望される場合は、3月6日(金)12:00(必着)までに「参加申込書」
      (添付ファイル)にご記入の上、お申込み先(参加申込書参照)までご提出下さい。
 ・ 会場の都合上、定員になり次第締め切らせて頂きますのであらかじめご了承下さい。
 ・ 本会議において、各団体のポスターの配布及びパンフレットの掲出をご希望の方は、別紙「参加申込書」に必要事
     項をご記入の上、お申込み下さい。尚、会場展示スペースの都合上、掲出できない場合もございますので、あらかじ
     めご了承下さい。
 
※参加のお申込み先は、観光庁より本事業を受託している「(財)日本交通公社」となります。お問い合わせ先(ページ
   下部)とは異なりますのでご注意下さい(宛先については別紙「参加申込書」をご確認下さい。)。
 
 
3.取材のお申込みについて
   取材を希望される報道関係の方は、事前に登録が必要となりますので、3月6日(金)12:00(必着)までにFAX又
   は電子メールにて、お問い合わせ先までお申込み下さい。尚、カメラ撮りも可能です。
 
 
【参考】昨年の開催概要(平成20年3月13日、14日)
 前回会議では、国土交通省から最近の観光政策の状況報告を行うとともに、関係団体における人材育成の取り組みや、米国セントラル・フロリダ大学の原忠之准教授による米国教育現場の実際を踏まえた観光分野における人材育成のあり方についての講演会を行った。また個別のテーマ(観光統計、産業界が望む観光系大学のカリキュラム、観光地づくりを担う人材育成)に基づき分科会を開催し、情報・意見交換が行われた。
<主な参加者>
 観光関係学部・学科の学部長・学科長の先生方をはじめ、個別企業の経営幹部や人材育成担当者、他省庁や地方自治体から約200名が参加。
 ・ 大学関係者 52大学、74名(観光関係学部・学科を有する大学、その他の大学)
 ・ 業界関係者 43団体、69名
 ・ 他省庁、自治体関係者 29団体、37名

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光資源課
   竹谷・竹本・入江
     代表 03-5253-8111(内線 27821、27825、27826)
     直通 03-5253-8925
     FAX  03-5253-8930
     E-mail g_PLB_KSN@mlit.go.jp