ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2009年 > 「観光地域づくり人材シンポジウム」を開催します!
ページ本文

「観光地域づくり人材シンポジウム」を開催します!

印刷用ページ

最終更新日:2009年4月28日

~「人材育成プログラムづくり」と「新たな観光地域づくりの担い手」のチャレンジ~

 

 

昨年250名以上の方にご参加いただき、観光地域づくりを目指す地域の出会いの場となった「観光地域づくり人材シンポジウム」を今年度も開催いたします。今回は「人材育成プログラムづくり」や「新たな観光地域づくりの担い手」などをテーマに全国各地で活躍する方々の先進事例をご紹介し、地域相互の更なる連携を目指します。

観光庁では、各地の観光地域づくりを担う人材の育成・活用を促進するため、「観光地域づくり人材シンポジウム」を開催いたします。本シンポジウムでは、観光地域づくりを目指す各地域で課題となっている情報の格差を是正するため、情報のプラットホーム作りを目指し、観光地域づくりのための人材育成プログラムに関する先進的な事例を紹介いたします。

また、「地域を愛する心」や「旅をする心」を育むことを目的に普及を進めている「児童・生徒によるボランティアガイド」の実践事例を報告するほか、若い世代の方や異分野から観光地域づくりに参加されている方など「新たな観光地域づくりの担い手」として活躍している方々にご登壇頂き、次代の観光地域づくりを支える人材の育成・活用について意見交換を行います。

 

【これまでの経緯】

 観光庁では、観光地域づくりに取り組む人材の育成について、平成20年6月「観光地域づくり人材育成シンポジウム」の開催以降、「児童・生徒によるボランティアガイド普及促進モデル事業」の実施や「観光地域づくり人材育成支援メーリングリスト」の創設等により、各地の取り組みの活性化や地域間のネットワーク化に努めてまいりました。

 

1.開催概要(案)

(1)日  時:平成21年6月5日(金)13:00~18:00

(2)場  所:三田共用会議所1階講堂(東京都港区三田2-1-8)

(3)主な議事:

[1]    「児童・生徒によるボランティアガイド普及促進モデル事業」実施報告

[2]    地域の人材育成の手法論に関する議論

[3]    観光地域づくり人材育成プログラムの紹介

[4]    観光地域づくり人材の新たなチャレンジの事例紹介

2.参加のお申込み

・本シンポジウムは、観光による地域づくりを実践されている方、観光産業に携わる方、自治体や観光関係団体の方

 など、観光地域振興を担う人材の育成や活用に取組んでいる多くの方々のご参加を企図しております。

・本シンポジウムに参加を希望される場合は、5月22日(金)12:00(必着)までに「参加申込書」(添付ファイル)に

 ご記入の上、お申込み先(参加申込書参照)までご提出ください。

会場の都合上、定員になり次第締め切らせて頂きますのであらかじめご了承ください。

・本シンポジウムにおいて、各団体のパンフレットの配布及びポスターの掲出をご希望の方は、「参加申込書」に

 必要事項をご記入の上、お申込みください。尚、会場展示スペースの都合上、掲出できない場合もございますので、

 あらかじめご了承ください。

 

 ※ 参加のお申込みは、観光庁より本事業を委託している「(財)日本交通公社」となります。お問い合わせ先とは

    異なりますのでご注意ください。

    (宛先については「参加申込書」をご確認ください)

  

<取材のお申込みについて>

 取材を希望される報道関係の方は、事前に登録が必要となりますので、5月22日(金)12:00(必着)まで

にFAX又は電子メールにて、観光庁問い合わせ先までお申込みください。尚、カメラ撮りも可能です。

 

【参考】昨年の開催概要(平成20年6月11日)

前回のシンポジウムでは、国土交通省から最近の観光政策の状況報告を行うとともに、各地で観光地域づくり人材育成や児童・生徒が参加した観光地域づくりに取り組んでいる関係者による取り組みの紹介や、パネルディスカッションを行い、各地で観光地域づくりの人材育成やボランティアガイドなどに取り組んでいる団体や個人、地方自治体、業界関係者など269名の方にご参加いただきました。

このページに関するお問い合わせ
   観光庁観光地域振興部観光資源課
      竹谷・久野・中村
         代表 03-5253-8111(内線 27-821、27-823、27-826)
         直通 03-5253-8925
         FAX  03-5253-8930
      E-mail  g_PLB_KSN@mlit.go.jp