ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2009年 > 第2回「観光地域づくり人材育成ガイドライン検討会議」を開催(報告)
ページ本文

第2回「観光地域づくり人材育成ガイドライン検討会議」を開催(報告)

印刷用ページ

最終更新日:2009年12月2日

第2回「観光地域づくり人材育成ガイドライン検討会議」を開催(報告)
 観光庁では、各地域における自主的・自立的な観光地域づくり人材育成の取組みを促進することを目的として、その指針となる「観光地域づくり人材育成ガイドライン」を策定するため、平成21年11月25日(水)に第2回「観光地域づくり人材育成ガイドライン検討会議」を開催しました。
 今回の検討会議では、委員及びオブザーバーからの観光地域づくり人材育成の取組みの報告を通じて、観光地域づくりを担う人材の役割・機能の整理と、その人材に必要とされる具体的な知識・スキルについて検討を行いました。

【今後の予定】
 今年度中に、2回程度「観光地域づくり人材育成ガイドライン検討会議」を開催し、観光地域づくりを担う人材の育成に必要とされる具体的な教育内容等について議論を行い、「観光地域づくり人材育成ガイドライン案」の策定に取組みます。
 その後、各地域での自主的・自立的な観光地域づくり人材育成の取組みを促進するため、検討会議の成果をシンポジウムや報告書等によって公開し、検証と普及を図る予定です。

1 開催日時・場所

日時:平成21年11年25日(水)15:00~17:00
(於 中央合同庁舎2号館16 階 観光庁 国際会議室)

2 参加者

参加者名簿参照

3 付議資料

・観光地域づくり人材育成ガイドライン検討会議論点整理
・観光地域づくり人材育成の取組み事例
・ガイドラインイメージについて

4 主な議事

(1)観光地域づくり人材育成ガイドライン検討会議論点整理
   観光庁より前回の「第1回観光地域づくり人材育成ガイドライン検討会議」での議論の経過について報告を行った。

(2)観光地域づくり人材育成の取組み事例報告
   委員及びオブザーバーより、各地で実施している観光地域づくり人材育成の取組みの内容について報告された。
   (報告者)
    ・立教大学 観光学部 教授 安島博幸 氏 (オブザーバー)
    ・財団法人日本交通公社 調査研究部長 梅川智也 委員
    ・NPO法人東かがわ市ニューツーリズム協会 事務局長 井上一夫 委員
    ・青森県 商工労働部 観光局長 馬場良夫 委員
    ・近畿日本ツーリスト株式会社 旅行事業創発本部 
      地域振興担当部長 福井 善朗 委員
    ・イデアパートナーズ株式会社 井手修身 委員
    ・NPO法人グローバルキャンパス 理事長 大社充 委員
    ・日本インキュベーションセンター株式会社 センター所長 島田昌幸 委員

(3)ガイドラインイメージについて
   事務局より、観光地域づくり人材で求められる「リーダー」、「調整者」、「オペレーター」の「役割・機能」及び
   「必要とされる知識・スキル」を整理したガイドラインイメージについて説明を行った。

(4)意見交換
   事務局より提案したガイドラインイメージの資料を参考に、[1]「観光地域づくりを担う人材の役割・機能」及び、
   [2]「必要とされる知識・スキル」について議論を行い、今後の会議について以下のとおり進めていくこととなった。

   ・観光地域づくりに必要な人材を「リーダー」、「調整者」、「オペレーター」に分類し、特に、地域で事業を実践して
    地域活性化の推進力となる「調整者」については、その役割・機能を「企画・戦略」、「分析・計画」、「組織づく
    り」、「PR」、「商品化・事業化」等に分化して、必要とされる知識・スキルを具体的に検討する。
   ・今後の検討会議では、特に地域での育成のニーズの高い「リーダー」、「調整者」に求められる知識・スキルにつ
    いて詳細に検討を行い、ガイドライン案を策定する。(「調整者」の名称については、今後、検討する。)
このページに関するお問い合わせ
  観光庁 観光地域振興部 観光資源課 
    竹谷、久野、中村
       代表 03-5253-8111(内線 27-821、823、825)
       FAX 03-5253-8930
    E-mail g_PLB_KSN@mlit.go.jp