ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2011年 > 「モニターツアーの造成によるニューツーリズムの推進に関する調査事業」の採択案件が決定しました!
ページ本文

「モニターツアーの造成によるニューツーリズムの推進に関する調査事業」の採択案件が決定しました!

印刷用ページ

最終更新日:2011年1月20日

 観光庁では、国内観光需要の喚起を図ることを目的に、「モニターツアーの造成によるニューツーリズムの推進に関する調査事業」を実施します。
 本事業は、地域の発案に基づき、地域活性化に資する旅行商品のモニターツアーを企画・造成し、合わせて、参加者や関係者へのアンケート等を実施することにより、再来訪の意向や消費額等の経済効果を調査し、効果検証を行うこととしています。
 モニターツアーについては、12月24日から1月7日まで公募を行い、今般、応募のあった164件の中から67件(資料1)を採択しましたので、お知らせします。

※全体の執行状況によっては、採択案件に多少の変動があり得ます。

このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興課
 坂田・高田・斉藤
 代表 03-5253-8111(内線27-715)
 直通 03-5253-8328            
観光庁 観光資源課
 荒川・山田
 代表 03-5253-8111(内線27-824)
 直通 03-5253-8925