ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 通訳案内士試験ガイドラインの改訂について
ページ本文

通訳案内士試験ガイドラインの改訂について

印刷用ページ

最終更新日:2012年4月12日

 観光庁において、訪日外国人旅行者が快適に旅行できるための受入環境整備の一環として、多様化する訪日外国人旅行者に対応した通訳ガイドサービスの充実及びガイドの育成を図ることが必要と考えています。そこで、より実践的な通訳案内士を育成するため、通訳案内士法に基づく通訳案内士試験制度の根幹は維持したままで、マークシート方式の導入など、試験方法、合否判定等を見直す検討を行ってきました。その結果を踏まえ、「通訳案内士試験ガイドライン」を改訂しましたのでお知らせします。
 なお、改訂ガイドラインは平成25年度通訳案内士試験から適用するもので、平成24年度通訳案内士試験までは現ガイドラインに沿って試験を実施します。



通訳案内士試験ガイドライン改訂のポイント

改訂通訳案内士試験ガイドライン