ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 若者を旅に連れて行く方策を提案します!~若者旅行振興に向けた今後の取組について~
ページ本文

若者を旅に連れて行く方策を提案します!~若者旅行振興に向けた今後の取組について~

印刷用ページ

最終更新日:2012年6月6日

 第一期、第二期の若者旅行振興研究会を通して得られた成果や、若者が実際に旅に出たくなる好事例から、具体的な若者の旅行振興に資する方策をまとめましたので発表します。

 観光庁において取りまとめた「若者旅行振興に向けた今後の取組について」のポイントは以下のとおりです。

 

 1.若者の旅行傾向や他分野の取組事例

   ・モニターツアーにおける調査等から、3名以上のツアー参加者が多いこと

   ・若年層がツアーを申し込む理由として、価格訴求力が非常に強いものの、旅行の

テーマや訪問地のイメージも参加理由となっていること

   ・旅と直接の接点のないWEBサイトから、旅行に誘引する事例や他分野で若者の

購買意欲を刺激し、効果を上げている事例           等

 

 2.具体策の提言と今後の取組

   ・3名以上の旅行参加による特典を積極的に打ち出すこと

   ・様々なテーマの中から若者を惹きつける明確なテーマを設定すること

   ・旅行とは違う様々な業種で若年層に人気のあるホームページから旅行商品を誘引

すること等により、新たなニーズを開拓する間口を広げる    等

   ・上記取組を観光関係事業者、地域関係者と連携して取り組むとともに、大学のゼ

ミなど潜在的な旅へのニーズのある層へのアプローチ、先進事例に対する観光庁

長官賞の創設等を行う。

このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課 井上、蓮井、田嶋
代表 03-5253-8111(内線27-802、27-808、27-823)
直通 03-5253-8924
FAX 03-5253-8930  Email:g_PLB_KSN@mlit.go.jp