ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 「今しかできない旅がある」
若者旅行を応援する表彰制度(賞)のキャッチフレーズが決定!
ページ本文

「今しかできない旅がある」
若者旅行を応援する表彰制度(賞)のキャッチフレーズが決定!

印刷用ページ

最終更新日:2012年10月23日

○若者旅行振興のため、本年6月に「若者旅行を応援する観光庁長官賞」を設けました。
○若年層が旅行に出かけたくなるようなキャッチフレーズを募集したところ、267件の応募が寄せられ、「今しかできない旅がある」に決定しました。
○若者旅行振興に資する優良な取組の公募は、12月頃に実施予定です。

 近年、若者の旅行離れに関する様々な指摘が行われています。若者に良い旅行の経験をしてもらい、現在及び将来の旅行市場を維持・拡大するために、観光庁では様々な若者旅行振興の取組を行っています。その一環として本年6月に、若者旅行振興に資する優良な取組を行った地域や旅行会社等を観光庁長官賞等として表彰を行う制度を新たに設けたところです。
 本表彰制度をPRするため、若年層が旅行に出かけたくなるようなキャッチフレーズの公募を行ったところ、267件の応募があり、その中から「今しかできない旅がある」に決定しました。(キャッチフレーズの公募URL: http://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000119.html
 若者旅行振興に資する優良な取組の公募は、12月頃に実施予定です。

1. 採用されたキャッチフレーズ
「今しかできない旅がある」

2. 採用された方
寺坂 純一さん(東京都在住) 24歳


なお、ご応募いただいた方の中から抽選で20名の方に記念品を発送させていただきます。当選結果は記念品の発送をもって代えさせていただきます。
 

このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課 
井上、小林、田嶋
代表 03-5253-8111(内線27-802、27-822、27-823)
直通 03-5253-8925
FAX   03-5253-8930
Email wakamono-ryokou@mlit.go.jp