ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2013年 > 「東北・北関東への訪問運動」の新しいキャンペーンとして
「HARUKA~八重の桜の放送を契機とした福島再発見!~」をスタートします!
ページ本文

「東北・北関東への訪問運動」の新しいキャンペーンとして
「HARUKA~八重の桜の放送を契機とした福島再発見!~」をスタートします!

印刷用ページ

最終更新日:2013年2月4日

○ 平成25年より放映されているNHK大河ドラマ「八重の桜」を契機として、それに関するイベント等地域の資源を活かした取り組み等を情報発信します。
○ 「HARUKA~八重の桜の放送を契機とした福島再発見!~」と題したキャンペーンにより、訪問側、受入側それぞれの取組を募集していますので、積極的に情報をお寄せ下さい。
○ このキャンペーンを通じ、福島への旅行需要を喚起し、東北・北関東への訪問客増加につなげることで復興を応援します。 


 平成25年1月より放映されているNHK大河ドラマ「八重の桜」を契機に、「HARUKA~八重の桜の放送を契機とした福島再発見!~(※1)」と題したキャンペーンを展開します。
 新島八重や桜に関連した取組を、「東北・北関東への訪問運動(※2)」サイト内に設けた特設ページ(http://www.mlit.go.jp/kankocho/fukkou-shien/page_000075.html)の中で紹介し、福島方面を旅する取組やイベントの情報等を発信することで福島への訪問を直接的に促してまいります。
 本キャンペーンで発信する取組を募集しておりますので、賛同いただける方は積極的に情報をお寄せ下さい。

取組の一例

・東北復興応援の旅
 「八重の桜」ゆかりの地会津若松と岳温泉「あづま館」の宿泊を行程とする顧客向け旅行(足立成和信用金庫)。

・東北・夢の桜街道~桜の札所・八十八ヵ所巡り~
 東北6県の桜の名所を選定し、福島県の三春滝桜が札所一番とされた「八十八ヵ所の桜の札所」を巡るイベント(東北・夢の桜街道推進協議会)。

・大河ドラマ「八重の桜」PRラッピングバス作成事業
 会津若松~新宿間を運行する高速バスに「八重の桜」をラッピングし、元気な会津をPRする事業(会津若松商工会議所)。  

※1)キャンペーン名の「HARUKA」とは、福島・東北の復興を応援するために命名された新種の桜「はるか」からとっております。
※2)東日本大震災からの復興を、官民が一体となって、東北・北関東を訪問することにより応援する運動で、観光やビジネス、研修や会合、ボランティアなど様々な機会を使って東北・北関東を訪問することを呼びかけています(http://www.mlit.go.jp/kankocho/fukkou-shien/index.html)。

このページに関するお問い合わせ

観光庁 観光地域振興部 観光資源課
 長尾、中島
代表 03-5253-8111(内線 27-806、27-824)
FAX 03-5253-8930