ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2013年 > 酒蔵ツーリズム®推進協議会連携プロジェクト(協力企業)を募集します!!
ページ本文

酒蔵ツーリズム®推進協議会連携プロジェクト(協力企業)を募集します!!

印刷用ページ

最終更新日:2013年7月12日

酒蔵ツーリズム推進協議会メンバーだけでなく、官民協働でムーブメントを起こすとともに、各地域・各主体における取組を促進するため、民間事業者で取り組む事業を連携プロジェクトとして募集します。
酒蔵ツーリズム推進協議会は、日本産酒類(日本酒、焼酎、泡盛及び日本産ワイン・ビール等)を盛り立てるとともに、それを観光資源として活用し、外国人観光客への訴求も見据え、我が国及び地域の魅力の発信と地域活性化につなげることを目的に発足しました。
今後、酒蔵ツーリズムの一層の振興を図るためには、多様な関係者と連携し、各地域・各主体の取組を推進する必要があります。
そのため、協議会連携プロジェクト(協力企業)を募集し、官民が協働して酒蔵ツーリズムの機運を盛り上げていきたいと存じます。
なお、既に第1回協議会(平成25年3月26日)において協力企業として連携プロジェクトの提案があった5社の事業を別紙1のとおり選定し、連携プロジェクト第一弾として、スタートいたします。

【対象となる取組】
民間事業者の事業で、かつ、自らが実施するものであって、酒蔵ツーリズムの振興に賛同し、これを応援するもの。(※この募集では、地方公共団体による事業は対象としません。)

【要件】
1. 実施内容・実施時期が具体的になっているものであること。
2. 民間事業者自らの個別の商品(お酒、旅行商品等)の販売、広告を行うものではないこと。
3. 他者が同様の事業を実施している場合、これら民間事業者同士の公正な競争の妨げにならないこと。
4. 一定程度以上の効果が見込めるもの。

【選定方法】
協議会メンバーの意見も踏まえつつ、上記要件を満たしたものは基本的に選定します。
※連携プロジェクトに選定された事業は、
[1] 共通の情報発信ツール(今回連携プロジェクトに選定された(株)アサツーディ・ケイのWebページ/Facebook)で発信します。
[2] 「本事業は、酒蔵ツーリズム推進協議会に協力しております。」と名乗り、又は、表示することができます。
[3] 必要に応じ協議会を通じた専門家や連携相手先の紹介等も可能です。
ただし、観光庁からの予算的支援は予定しておりません。

連携プロジェクトに応募される方は、別紙2の募集要領をご確認下さい。皆様の提案をお待ちしております。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課 水口(みなくち)、小林、菊地
代表 03-5253-8111(内線 27-802、27-822、27-823)
直通 03-5253-8925/FAX 03-5253-8930
Email stpc@mlit.go.jp