ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2013年 > 地理能力検定、通訳案内士試験の免除対象になります!
ページ本文

地理能力検定、通訳案内士試験の免除対象になります!

印刷用ページ

最終更新日:2013年7月25日

平成26年度通訳案内士試験から、地理能力検定の一級日本地理又は二級日本地理の合格者は筆記試験が免除になります。
【参考:地理能力検定(試験実施主体:公益財団法人日本余暇文化振興会)は、平成25年度の試験から日本地理と世界地理の区分が設けられます。】

通訳案内士試験筆記試験の免除対象を日本地理で追加します。今回の免除対象拡大により、平成26年度の試験から下線のある項目が新たに免除対象として追加されることになります。

平成26年度試験において免除対象になる項目の一覧
・実用英語技能検定試験の一級合格者                 英語
・実用フランス語技能検定試験の一級合格者              フランス語
・ドイツ語技能検定試験の一級合格者                  ドイツ語
・中国語検定試験の一級合格                        中国語
・「ハングル」能力検定試験の一級合格者                韓国語

・旅行業務取扱管理者試験の合格者                   日本地理
地理能力検定の一級日本地理又は二級日本地理の合格者     日本地理

・歴史能力検定の日本史一級又は二級合格者             日本歴史
・大学入試センター試験の日本史Bで60点以上を得た者      日本歴史

・大学入試センター試験の現代社会で80点以上を得た者      一般常識

・その他、前年度試験の合格者等
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課 
地主、谷、星野
代表 03-5253-8111(内線27-804、27-805、27-809)
直通 03-5253-8924
FAX 03-5253-8930