ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2014年 > 45の地域が「タビの産直イチ」プロジェクトに取り組みます!~地域の“旬”の旅情報を産地から直送~
ページ本文

45の地域が「タビの産直イチ」プロジェクトに取り組みます!~地域の“旬”の旅情報を産地から直送~

印刷用ページ

最終更新日:2014年6月2日

●45の地域が「タビの産直イチ」プロジェクトに取り組みます。
●地域の「旬のイチオシ」情報をはじめ、おいしい・楽しい「タビ」情報を発信する特設サイト「タビの産直イチ」を開設しました。

 昨年度の「官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」では、全国613件の公募から選定された78地域が「タビカレ(日本タビカレッジ)」プロジェクトを実施し、観光地づくりを目指して、地域の魅力ある観光資源を活かした旅行商品の造成を行いました。
 各地域がモニターツアーの実施やWEBサイト「タビカレ」による情報発信などを行い、集大成となる「タビカレ学園祭(平成26年2月1日~2日(東京ビッグサイト))」では、地域の魅力を紹介するプレゼンテーション、コンテスト「タビカレ総選挙」、旅行会社等との商談会などを通して1年間の取組の成果を披露しました。

 今年度の「観光地ビジネス創出の総合支援事業」では、さらに飛躍を遂げたいと願う45地域に対象を絞り込み、「タビの産直イチ」プロジェクトに取り組みます。
 本プロジェクトでは、各地域がモニターツアーや商談会、ビジネス化に向けたノウハウを学ぶことができる研修の実施などを通じて、45地域が互いに競い合い、観光資源の確実な商品化を目指すとともに、自立した観光地づくりを目的としたビジネスモデルの構築に取り組んでまいります。地域の特産品や海産物などの「食」をはじめ、山海の絶景、歴史、体験プログラムや個性あふれる人材など、多種多様な観光資源を活かした旅行商品の造成が期待されます。
 また、プロジェクトに参加する45地域を旅の生産者と見立て、地域の“旬”の旅情報を産地から直送するというコンセプトの特設サイト「タビの産直イチ」(URL:http://tabicollege.jp/)を6月2日に開設し、地域の「旬のイチオシ」情報をはじめ、おいしい・楽しい「タビ」情報を発信してまいります。

 今後は、各地域の取組について随時発信してまいりますので、本プロジェクトにどうぞご期待ください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光地域振興部観光資源課 能勢、赤道、小林
代表:03-5253-8111(内線:27-803,27-806,27-808)
直通:03-5253-8924
FAX:03-5253-8930