ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2015年 > 平成27年度 通訳案内士試験のご案内
ページ本文

平成27年度 通訳案内士試験のご案内

印刷用ページ

最終更新日:2015年4月27日

■平成27年度通訳案内士試験の願書受付が始まります。 
  ・受付期間:平成27年5月18日(月) ~ 6月29日(月)  
  ・筆記試験:平成27年8月30日(日)
  ・口述試験:平成27年12月13日(日)
  ・合格発表:平成28年2月10日(水) 予定

■筆記試験は国内8地域(札幌市、仙台市、東京近郊、名古屋市、大阪近郊、広島市、福岡
  市、那覇市)及び海外2都市(ソウル市、台北市)で実施します。


1.申込方法
 通訳案内士試験の実施に関する事務は、日本政府観光局(JNTO)が行っていますので、願書の提出方法、受験資格等の試験要領は下記のURLにてご確認ください。
  https://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/index.html

2.試験会場
 筆記試験は、国内8地域(札幌市、仙台市、東京近郊、名古屋市、大阪近郊、広島市、福岡市、那覇市)及び海外2都市(ソウル市、台北市)で実施します。
ソウル市における選択外国語は韓国語のみ、また、台北市における選択外国語は中国語(繁体字)のみです。
口述試験は、英語、中国語及び韓国語にあっては東京近郊、大阪近郊及び福岡市で実施します。それ以外の外国語については、東京近郊で実施します。

 今年度も準会場制度を予定しておりますので、会場が確定次第、上記JNTOホームページにてご案内させて頂きます。

3.試験免除
 下記の資格を取得していると、筆記試験で該当する科目の免除を申請することができます。
   ・ 実用英語技能検定1級 (英語)
   ・ TOEIC公開テスト840点以上、TOEICスピーキングテスト150点以上、TOEICライティングテスト160点以上取得(英語)
   ・ 実用フランス語技能検定1級 (フランス語)
   ・ ドイツ語技能検定1級 (ドイツ語)
   ・ 中国語検定1級(中国語)
   ・ ハングル能力検定1級(韓国語)
   ・ 総合または国内旅行業務取扱管理者 (日本地理)
   ・ 地理能力検定の日本地理1級または2級 (日本地理)
   ・ 歴史能力検定の日本史1級または2級 (日本歴史)
   ・ 大学入試センター試験日本史Bで60点以上取得 (日本歴史)
   ・ 大学入試センター試験現代社会で80点以上取得 (一般常識)

今後も、通訳案内士試験がより多くの方にチャレンジしていただきやすい国家試験となることを目指していきます。
このページに関するお問い合わせ
【問い合わせ先】
観光庁観光地域振興部観光資源課 
嶋川、武藤、宮窪
代表 03-5253-8111(内線27-809)
直通 03-5253-8924
FAX 03-5253-8930