ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2016年 > 「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」(平成27年度補正予算)の支援地域を11件選定   ~「食」や「農業体験」等を活かした地域の観光振興の取り組みを支援します~
ページ本文

「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」(平成27年度補正予算)の支援地域を11件選定   ~「食」や「農業体験」等を活かした地域の観光振興の取り組みを支援します~

印刷用ページ

最終更新日:2016年2月29日

○観光庁は、地域の観光資源を活かした観光振興を推進するため、平成27年度より、「地域資源を活用した観光
  地魅力創造事業」を創設し、意欲ある地域の取り組みを支援しています。
○「食」、「農業体験」、「農山漁村風景」などの地域資源を活かした施策を支援するための対象地域として、2月29
  日、11件を選定しました。
  観光庁では、「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」として1月20日から2月12日まで公募しました。これに対し、全国より23件の応募があり、審査の結果、別添資料のとおり11件を選定いたしました。
 選定された地域においては、今後、計画策定・マーケティング、滞在コンテンツの充実・強化、来訪需要の喚起、外国人受入環境整備などの取組に対して、観光庁が支援していくことになります。

支援選定地域
・北海道当別町 ・群馬県長野原町 ・群馬県上野村 ・山梨県笛吹市 ・愛知県豊田市
・京都府南丹市 ・兵庫県姫路市   ・岡山県真庭市 ・愛媛県内子町 ・福岡県宗像市
・大分県日田市
このページに関するお問い合わせ
【問い合わせ先】
観光庁 観光地域振興部 観光資源課 大岡 塚本 細井
代表 03-5253-8111(内線27-822、27-823)
直通 03-5253-8925
FAX  03-5253-8930