ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2017年 > 第3回『「楽しい国 日本」の実現に向けた観光資源活性化に関する検討会議』開催~訪日滞在を「楽しい体験」「価値ある消費」につなげるために~
ページ本文

第3回『「楽しい国 日本」の実現に向けた観光資源活性化に関する検討会議』開催~訪日滞在を「楽しい体験」「価値ある消費」につなげるために~

印刷用ページ

最終更新日:2017年12月15日

 今回の検討会では、「チケット購入の容易化」「新たな日本文化・生活体験の充実等」をテーマに、国内外の現状、優良事例や課題などについて関係業界等からヒアリングを行い、「楽しい国 日本」の実現に向けた各分野の課題や必要となる取組について議論し、今後の検討に繋げていきます。

 「明日の日本を支える観光ビジョン」において政府が定めた目標の一つ、2020年までに訪日旅行消費額8兆円という高い目標を達成する
ためには、「モノ」消費から「コト」消費に移行している訪日外国人の旅行需要を踏まえて、観光資源の体験メニューの充実、体験満足度の
向上を図り、体験型観光による消費を促していくことが必要となっています。
  こうした課題への対応に向け、観光庁では『「楽しい国 日本」の実現に向けた観光資源活性化に関する検討会議』を設置して検討を開始
したところであり、第3回を12 月19日(火)に開催いたします。

<今後のヒアリングテーマ(予定)>(12月下旬に実施予定)  
○観戦型スポーツ ○VR・AR、デジタルアーカイブの活用
○ナイトタイム・モーニングタイムの有効活用 ○ホール・劇場空間の活用

                   記

1. 開催概要  日時:平成29年12月19日(火)10:00~12:00
           場所:国立新美術館 3F講堂             
                                     (東京都港区六本木7-22-2)
 2. メンバー 【別紙1のとおり】
 3. 取材について 
   ■ 本検討会議は、傍聴可、録音・カメラ撮りは冒頭のみ可能です。(事前登録要) 
   ■ 取材及び傍聴を希望される方は 12月18日(月)16:00迄に、【別紙2】 取材・傍聴申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込み
    ください。なお、会場の都合上、会社等の場合は原則各社1名とし、定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。
   ■ 当日は、9:45 迄に会場にお越しください。 
   ■ 本検討会議の議事概要等については、後日、観光庁HPに掲載します。

 
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光資源課
担 当:根来、西村、松下、渋谷、有島
TEL:03-5253-8111(内線27-823又は27-826)
FAX:03-5253-8930