ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2018年 > 『「楽しい国 日本」の実現に向けて』提言の公表~訪日滞在を「楽しい体験」「価値ある消費」につなげるために~
ページ本文

『「楽しい国 日本」の実現に向けて』提言の公表~訪日滞在を「楽しい体験」「価値ある消費」につなげるために~

印刷用ページ

最終更新日:2018年3月30日

『「楽しい国 日本」の実現に向けた観光資源活性化に関する検討会議』 において、提言がとりまとまりましたので、公表いたします。
 「明日の日本を支える観光ビジョン」において政府が定めた目標の一つ、2020年までに訪日旅行消費額8兆円という高い目標を達成する
ためには、「モノ」消費から「コト」消費に移行している訪日外国人の旅行需要を踏まえて、観光資源の体験メニューの充実、体験満足度の
向上を図り、体験型観光による消費を促していくことが必要となっています。 こうした課題への対応に向け、観光庁では昨年10月より『「楽
しい国 日本」の実現に向けた観光資源活性化に関する検討会議』を設置し、これまでに7回の検討会議を開催したところです。このたび、
検討を重ねてきた内容について、提言がとりまとまりましたので、公表いたします。  
 
 提言については、観光庁のホームページにも掲載いたします。
 URL:http://www.mlit.go.jp/kankocho/tanoshiikuni-kento.html

 
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光資源課
担 当:根来、西村、松下、渋谷、有島
TEL:03-5253-8111(内線27-823又は27-826)
    03-5253-8924(直通)
FAX:03-5253-8930