ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2018年 > 「スノーリゾート地域の活性化推進会議」におけるモデル事業の実施~スノーリゾート地域の活性化に向けたモデル事業実施者を募集します!~
ページ本文

「スノーリゾート地域の活性化推進会議」におけるモデル事業の実施~スノーリゾート地域の活性化に向けたモデル事業実施者を募集します!~

印刷用ページ

最終更新日:2018年10月3日

 観光庁は、「スノーリゾート地域の活性化推進会議」において策定したアクションプログラムにおける取組として、国内外からのスノーリゾートへの誘客に向けたモデル事業を実施するため、本日よりモデル事業実施者を募集します。
 観光庁は昨年10月に「スノーリゾート地域の活性化推進会議」(以下、「推進会議」という。)を設置し、スノーリゾート地域の活性化に向けた取組について検討を行っております。
 今般、アクションプログラムにおける取組の一環として、「訪日外国人の誘客」、「日本人の誘客」に向けたモデル事業を実施し、事業成果の検証、全国への展開を行うこととし、以下のとおりモデル事業実施者を募集します。
 
【公募概要】
1.対象事業
  1件あたり450万円(税込)を上限とし、下記(1)[1]~[3]、(2)[1]、[2]のいずれか一つ以上に取り組むモデル事業実施者を2者程度選定。
 
(1)訪日外国人の誘客への対応
 [1]スノースポーツ人口の増加が期待される中国を中心としたアジア市場をターゲットとした受入体制の整備・
   スノーアクティビティの造成・魅力の発信
 [2]欧米豪市場をターゲットとした受入体制の整備・スノーアクティビティの造成・魅力の発信
 [3]外国人スキーインストラクターやスキー観光(ツアー)ガイド等の充実及び日本人インストラクターの育成
  (外国語スキル・ CS(Customer Satisfaction)向上のためのスキル・プロフェッショナル意識の向上等) 
(2)日本人の誘客への対応
 [1]日本人のスノースポーツ人口拡大に向けた、小中学生等を対象としたスキー教室、イベント等の充実
 [2]スノーリゾート地域における来訪者の幅広いニーズに対応するため、「(1)訪日外国人の誘客への対応」に
   おける取組と合わせた地域の観光資源と連携したスノーアクティビティ等の充実 
 ※本モデル事業は補助金、交付金の類ではなく、観光庁における調査事業の一環として行うものであり、当該取組に要する経費を負担するものです。
 
2.公募期間
  平成30年10月3日(水)~11月2日(金)17:00(必着)
 
3.応募要件
  詳細については、下記の公募要領をご覧下さい。
※スノーリゾート地域の活性化推進会議及びアクションプログラムについては下記HPをご覧ください。
 URL:http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kankochi/snowresort-kentou.html
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光資源課 戸部、三宅(亮)、川口
TEL:03-5253-8111(代表)(内線27-807、27-827)
    03-5253-8925(直通)
FAX:03-5253-8930