ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2010年 > 第1回「観光経営マネジメント教育推進ワーキンググループ」を開催します
ページ本文

第1回「観光経営マネジメント教育推進ワーキンググループ」を開催します

印刷用ページ

最終更新日:2010年10月12日

 観光庁では、観光立国推進の基本的施策の一つである「観光産業の国際競争力の強化・観光の振興に寄与する人材の育成」の一環として、「観光関係人材育成のための産学官連携の検討」に取り組んでおります。
 こうした中で、昨年度においては、国際競争の激化やIT化の進展等、観光産業を取り巻く経営環境が激変する中、我が国の観光産業の経営力の強化が必要であり、高い経営マネジメント力を有した人材を育成する仕組みづくりが急務であるという認識の下、観光経営マネジメント教育に関する産学官連携実践ワーキンググループを開催し、大学における観光経営マネジメント人材育成のためのカリキュラムについて検討を行ったところです。
 今年度は、これまでの議論の成果も踏まえ、「観光経営マネジメント教育」の更なる普及・推進に向け、教材の開発と教育・研究者の育成を目的として、産学共同研究を実施するとともに、「観光経営マネジメント教育推進ワーキンググループ」を設置し、教材の開発及び当教育を実際に大学において実践する上での具体的な課題等についての検討を行います。

1 開催日時・場所

平成22年10月15日(金)14:30~16:30
(於 中央合同庁舎2号館16 階 観光庁 国際会議室)

2 議題

(1)観光産業における人材育成に関するこれまでの検討経緯
(2)今年度の事業概要と本ワーキンググループの目的
(3)産学共同研究について~企業の課題認識と今後の研究方針~
(4)学部生への観光経営マネジメント教育のあり方について

3 参加者

4 その他

 報道関係者による取材は、冒頭のみとさせていただきます。取材される方は、氏名、所属名を記載して、Eメール(送信先:g_PLB_KUJ@mlit.go.jp)にてお申し込みください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課
深見、西岡
代表 03-5253-8111(内線 27-308、27-305)