ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 経営トップ、観光を論ず! ~経済界・観光界の成功者たちが経験・頭脳・情熱をぶつけ合う「観光立国推進ラウンドテーブル」を開催~
ページ本文

経営トップ、観光を論ず! ~経済界・観光界の成功者たちが経験・頭脳・情熱をぶつけ合う「観光立国推進ラウンドテーブル」を開催~

印刷用ページ

最終更新日:2012年1月20日

 観光庁では、インバウンド市場の拡大や国内観光市場の活性化による我が国の観光産業の更なる飛躍を図るため、多彩な経験と見識を持つ経営トップの方々が熱い思いをぶつけ合い、観光産業の重要な課題と未来について自由闊達な議論をしていただく場として、「観光立国推進ラウンドテーブル」を開催することといたしました。
 初回となる今年度は、観光産業の活性化及び国際競争力強化を進める上での重要性が認識され、かつ、その高度化及び充実が求められている「人材育成」を議論のテーマとします。

1.主催

観光庁(共催:首都大学東京)

2.後援

社団法人日本観光振興協会、社団法人日本経済団体連合会

3.開催日時   

平成24年2月21日(火)15:00~17:20

4.開催会場

東京ビッグサイト 会議棟6階(東京都江東区有明3-11-1)

5.討議セッションの主な登壇者(予定)(敬称略・50音順) 

石塚 邦雄  株式会社三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長
大塚 陸毅  東日本旅客鉄道株式会社取締役会長、
                 社団法人日本経済団体連合会副会長・同観光委員会委員長
柏原 康夫  株式会社京都銀行代表取締役会長、社団法人京都市観光協会会長
桑野 和泉  株式会社玉の湯代表取締役社長
後藤 高志  株式会社西武ホールディングス代表取締役社長
原  忠之  セントラル・フロリダ大学ローゼン・ホスピタリティ経営学部副学部長
舩山 龍二  株式会社ジェイティービー相談役、社団法人日本観光振興協会副会長
星野 佳路  株式会社星野リゾート代表取締役社長        
                                          ほか

6.プログラム(予定)

・観光庁の人材育成施策について
・講演「ホスピタリティマネジメントと人材戦略」(仮題)
   山内 弘隆(一橋大学大学院商学研究所教授:敬称略)
・討議セッション
   モデレーター 本保 芳明 (首都大学東京都市環境学部教授:敬称略)  

7.傍聴対象者

(傍聴受付は終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました)
企業・団体等の法人に属する経営者・役員及び管理職
大学・大学院等の高等教育機関の教員

8.傍聴申込について

 傍聴を希望される方(7.傍聴対象者)は、2月7日(火)17:00までに、下記の要領にそって、電子メールにてお申し込みください。なお、「申込書」(別紙パンフレット裏面)でのFAXでのお申込も可能です。
※希望者が多数の場合は抽選とし、参加証の送付をもって抽選結果の発表に代えさせていただきます。
【傍聴申込要領】※申込はお一人ずつの受付となります。複数の場合は、各自での申込をお願いします。
 ・申込先:観光立国推進ラウンドテーブル運営事務局((社)日本能率協会内)
      電子メール:kankou@jma.or.jp  FAX:03-3434-8076
(傍聴受付は終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました)
 ・記載内容:
 (電子メールでの申込)
   氏名(ふりがな)
   所属する法人名及び役職
   参加証送付先の住所(郵便番号を含む)
   連絡先(電話番号)
   ※メールの件名は「観光立国推進ラウンドテーブル申込」
 (FAXでの申込) 
  別紙パンフレット裏面の「申込書」の記入事項

9.報道機関からの取材申込について

 取材を希望される方は、事前の登録が必要となりますので、2月15日(水)17:00までに観光庁観光産業課担当者へ電子メール(下記アドレス宛)にて、お申し込みください。
 着席での取材を希望される場合は、取材人数(カメラマン、助手等を含めた人数)もお知らせください(着席希望の旨が無い場合、席をご用意できませんので、ご了承ください)。
 なお、当ラウンドテーブルの議論の模様は、webにて配信する予定で、会場運営の都合上、討議セッションの撮影は、固定カメラもしくは着席でお願いいたします。

10.その他

 当ラウンドテーブルの進行の都合上、登壇者への質疑の時間はございませんので、予めご了承ください。
 また、当ラウンドテーブルは、報道機関に公開されると共に、録画した画像はインターネット等において公開いたしますので、予めご承知おきください。

(別紙パンフレット)
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光産業課
深見、西岡
代表 03-5253-8111(内線27-308)
直通 03-5253-8329
FAX 03-5253-1563
E-mail:g_PLB_KUJ@mlit.go.jp