ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > ユニバーサルツーリズムにおけるサービス提供に関する検討会(第2回)を開催します
ページ本文

ユニバーサルツーリズムにおけるサービス提供に関する検討会(第2回)を開催します

印刷用ページ

最終更新日:2012年3月14日

 誰もが安心して旅行できるユニバーサルツーリズムについては、旅行業者による取り組みをはじめ、観光地での当事者参加による受入体制作りや情報ネットワークの整備、旅行者と観光地をつなぐ協力体制の整備、介助サービスとの連携等様々な先進的な取り組みが広がりつつあります。
 観光庁では、ユニバーサルツーリズムの促進を図るため、ユニバーサルツーリズムにおけるサービス提供に関する検討会を開催し、ユニバーサルツーリズムにおける旅行サービス・プロセスの課題の整理と解決に向けた方策の検討を行います。

1.日時
  平成24年3月21日(水)16:00~18:00

2.場所
  中央合同庁舎第7号館全省庁共用会議室2(14階)

3.検討会議委員
  別紙のとおり

4.主な議題
  (1)旅行事業者を対象としたアンケート調査実施結果
  (2)モニターツアー実施状況
  (3)課題と解決の方向性

5.その他
  会議は非公開ですが、報道関係者による取材は、会議冒頭のみ可能です。
  (カメラ撮りに関しては冒頭のみ可とします。)
  取材される方は、3月19日(月)までに、氏名、所属名を記載して、Eメール(g_PLB_KUJ@mlit.go.jp)にてお申し込みください。
 

このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課
松場、塩野
代表 03-5253-8111(内線 27323、27303)
直通 03-5253-8330
FAX 03-5253-1563