ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2016年 > 地方の旅館・ホテル等を訪日外国人が利用しやすく
~宿泊施設のインバウンド対応支援事業を開始~
ページ本文

地方の旅館・ホテル等を訪日外国人が利用しやすく
~宿泊施設のインバウンド対応支援事業を開始~

印刷用ページ

最終更新日:2016年3月22日

 観光庁は平成28年3月4日より、宿泊施設に対してインバウンド対応のための経費の一部を補助する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金」の公募を開始します。

 宿泊施設のインバウンド対応支援事業とは、平成27年度補正予算において、訪日外国人旅行者の急増による宿泊施設不足の緊急対策として行う、既存の宿泊施設を活用させるための事業です。地域の宿泊事業者(5者以上)等による協議会が「訪日外国人宿泊者受入体制拡充計画」を策定し、国土交通省の認定を受けた場合、各宿泊事業者等が当該計画に基づいて実施するWi-Fiの整備、自社サイトの多言語化等の事業の経費の1/2(上限100万円)を支援するものです。
 当該事業の公募等に関するお申し込み及びお問い合わせは下記のとおりです。

1.公募期間

 平成28年3月4日(金)~3月31日(木)17時(必着)

2.公募説明会

全ての説明会は終了いたしました。

3.申請に関するお問い合わせ先

  宿泊施設インバウンド対応支援事業補助金事務局 ((株)パソナ 内)   
   住所:〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4   
   電話:03-6262-5260
   受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00(月~金曜日(祝日を除く))
   URL:http://www.shukuhaku.in/
   

4.お知らせ

  上記本事業事務局HPにおいて、公募説明会における説明の動画配信を開始しました。

添付資料

このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課 西川、狩谷(かりや)
TEL:(代表)03-5253-8111(内線:27302、27305)
    (直通)03-5253-8329
FAX:03-5253-1585