ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2016年 > 旅行業者に対する聴聞を行います
ページ本文

旅行業者に対する聴聞を行います

印刷用ページ

最終更新日:2016年3月10日

  旅行業者に対し行政処分を課すに当たって、旅行業法第23条の2第1項の規定に基づき、
下記により聴聞を行うこととなりましたのでお知らせします。
 
                           記
 
1.対象となる旅行業者
  会社名:株式会社トップトラベルサービス
  代表者:須見 弘
  住所:東京都渋谷区渋谷台3-10-13渋谷Rサンケイビル7F
  登録番号:観光庁長官登録旅行業第1667号
 
2.予定される不利益処分の内容及び根拠となる法令の条項
  旅行業法第19条第1項に基づく54日間の業務の停止の命令
 
3.不利益処分の原因となる事実
 (1)  本年1月14日に実施した貸切バスを利用した募集型企画旅行(東京発)において、
  本社営業所の旅行業務取扱管理者をして、運行バス事業者の把握をせず安全の確
  保に関する取組みについて把握させていなかった(旅行業法第11条の2第1項、同
  法施行規則第10条第10号違反)。

 (2)   本年1月14日に実施した貸切バスを利用した募集型企画旅行(東京発)において、
   当該バスの行程及び行程を変更する場合の連絡体制を確認しておらず、旅行に関
   する計画に定めるサービスの旅行者への確実な提供を確保するために旅行の開始
   前に必要な措置を講じなかった(旅行業法第12条の10違反)。
 
4.聴聞の期日及び場所
 ・日時:平成28年3月18日(金)10:30~
 ・場所:東京都千代田区霞ヶ関2-1-3 合同庁舎3号館8階 観光庁国際会議室
 
※ 聴聞は公開いたしますので、傍聴を希望される場合は、別紙FAX送信表にて、3月
   16日(水)17:00までに、下記連絡先まで、お申し込み願います。
   会議室の収容人員を超える場合は、申込み先着順とさせて頂きます。
   なお、聴聞の撮影は、冒頭のみ(聴聞開始前まで)ですので、聴聞時の撮影及び録音
     はご遠慮下さい。
   また、撮影を希望される方は、当日10:15までに合同庁舎3号館8階エレベーター
   ホールにお集まり下さい。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課 青木、松浦
  代表:03-5253-8111(内線:27-322、27-304)
     直通:03-5253-8330
    FAX :03-5253-1585