ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2016年 > ゴールデンウィーク期間中の熊本・大分の宿泊施設の営業状況について
ページ本文

ゴールデンウィーク期間中の熊本・大分の宿泊施設の営業状況について

印刷用ページ

最終更新日:2016年5月3日

ゴールデンウィーク期間中の熊本・大分の宿泊施設の営業状況について、(一社)日本旅行業協会(JATA)がとりまとめました。
 
(一社)日本旅行業協会では、一部の会員旅行業者の協力を得て情報収集を行い、ゴールデンウィーク期間中の熊本・大分の宿泊施設状況をとりまとめ、JATAのホームページで発信しました。(5月2日現在情報)
https://www.jata-net.or.jp/travel/info/safety/pdf/160502_shkhkshstslist.pdf
今後、適時情報を更新して行く予定です。

<参考>
宿泊施設の5月2日から6日までの営業状況(5月2日現在情報)
 
熊本県
通常営業36件、既存予約のお客様のみ宿泊可能19件、休業47件
 
大分県
通常営業133件、一部条件付き営業2件、既存予約のお客様のみ宿泊可能1件、休業6件
このページに関するお問い合わせ
問い合わせ先
観光庁観光産業課 西海・西川・宮下
代表:03-5253-8111(内線27-301、27-302、27-322)
直通:03-5253-8330 FAX:03-5253-1585