ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2016年 > ゴールデンウィーク期間中の九州各県の宿泊施設空室状況について
ページ本文

ゴールデンウィーク期間中の九州各県の宿泊施設空室状況について

印刷用ページ

最終更新日:2016年5月4日

九州各県の各宿泊施設では、平成28年熊本地震の避難者の受入れに加え、被災者の関係者、ボランティアの方々、復旧のための関係者等を幅広く受け入れている他、被災していない地域では、九州を訪れて頂いて元気づけようという観光客の皆様も受け入れています。
九州各県より、宿泊施設の空室情報をはじめとする観光に係る情報の提供を行っていますのでご確認ください。
 
福岡県観光連盟
「地震の影響で閉鎖している福岡県内の宿泊・観光施設情報はありません。
福岡県内の交通機関等については、特に地震の影響はありません。」
http://www.crossroadfukuoka.jp/
GWの宿泊予約状況:4日は半分程度の施設で満室であるが、以降は空きあり。
 
佐賀県観光連盟
「佐賀県内の交通機関等については、特に地震の影響はありません。
地震の影響で閉鎖している佐賀県内の宿泊・観光施設情報はありません。」
http://www.asobo-saga.jp/
GWの宿泊予約状況:7日は一部施設は満室であるものの、他の日は空きあり。
 
長崎県観光連盟
「長崎県内の宿泊施設、観光施設、交通機関は通常どおり営業しております。」
http://www.nagasaki-tabinet.com/
GWの宿泊予約状況:4日は空室がない宿泊施設はあるものの、5日から8日の間は空きあり。

宮崎県観光連盟
「宮崎県は地震による大きな被害の報告はなく、ほとんどの観光地、宿泊施設は通常どおり営業しております。」
http://www.kanko-miyazaki.jp/index.html
GWの宿泊予約状況:7日は一部施設は満室であるものの、他の日は空きあり。
 
鹿児島県
「鹿児島県内の交通機関への影響が生じています。
県内の観光施設、宿泊施設については、通常通り営業中です。」
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/
GWの宿泊予約状況:4日は一部施設は満室であるものの、他の日は空きあり。
 
(公社)ツーリズム大分
http://www.visit-oita.jp/
GWの宿泊予約状況:4日、5日、6日は一部の満室を除いて空きあり。また、7日、8日は空きあり。
 
熊本県観光連盟
http://kumanago.jp/
GWの宿泊予約状況:熊本市内は4日以降は混雑。他地域においては空きあり。
 
*GW(ゴールデンウィーク)の宿泊予約状況は観光庁調べによる。
(5月4日現在情報)
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課 西海・西川・宮下
代表:03-5253-8111(内線27-301、27-302、27-322)
直通:03-5253-8330
FAX:03-5253-1585