ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2016年 > ゴールデンウィーク期間中の熊本・大分の宿泊施設の営業状況について(第2報)
ページ本文

ゴールデンウィーク期間中の熊本・大分の宿泊施設の営業状況について(第2報)

印刷用ページ

最終更新日:2016年5月4日

平成28年熊本地震による避難者の受け入れのためのみならず、被災者の関係者、復旧のための関係者、ボランティアの方など、様々な方々を広く受け入れるための一助として、(一社)日本旅行業協会調べによるゴールデンウィーク期間中の熊本・大分の宿泊施設の営業状況をお知らせします。
第2報においては、情報に地域名を追加し、よりわかりやすいものとしております。
 
<参考>
宿泊施設の5月4日から8日までの営業状況(5月4日時点情報)
   熊本県
     通常営業36件、既存予約のお客様のみ宿泊可能19件、休業47件
   大分県
     通常営業133件、一部条件付き営業2件、既存予約のお客様のみ宿泊可能1件、
     休業6件
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課 西海・西川・宮下
代表:03-5253-8111(内線27-301、27-302、27-322)
直通:03-5253-8330
FAX:03-5253-1585