ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2017年 > 第3回「新たな時代の旅行業法制に関する検討会 経営ガバナンスワーキンググループ」を開催します
ページ本文

第3回「新たな時代の旅行業法制に関する検討会 経営ガバナンスワーキンググループ」を開催します

印刷用ページ

最終更新日:2017年6月20日

 観光庁では(株)てるみくらぶが平成29年3月27日に破産申請を行ったことに伴い、当該旅行会社が、多くの旅行者の予約を受けたまま倒産したことを考慮し、消費者保護を図るため、弁済制度のあり方、企業のガバナンスのあり方等について検討しています。
 有識者の議論を踏まえ、平成29年夏を目途に政策の方針をとりまとめるため、「新たな時代の旅行業法制に関する検討会」の下に設置した「経営ガバナンスワーキンググループ」の第3回会合を6月23日(金)に開催します。


1. 日時:平成29年6月23日(金)13:00~15:00

2. 会場:観光庁国際会議室(合同庁舎3号館8階)

3. 議事次第(案)
    弁済制度のあり方
    企業のガバナンスのあり方

4. 委員構成 別紙1参照

5.取材について
取材及びカメラ撮りについては会議冒頭までとさせていただきます。
(当日は、12:45までに8階エレベーターホールにお集まりください)
取材を希望される報道関係者の方は、別紙2取材申請書に必要事項を記入の上、
6月22日(木)正午までにFAXにて下記問い合わせ先までお申し込みください。
なお、検討会終了後、記者ブリーフィングを16:00目途に、大会見室(合同庁舎3号館5階)で行う予定です。
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光産業課:山内(27302)、近藤(27322)、稲垣(27882)
 電話:03-5253-8111(代表)
     03-5253-8330(直通)
 FAX:03-5253-1585