ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2017年 > 改正旅行業法施行に向けた説明会を追加開催します
~名古屋と大阪の2会場での開催~
ページ本文

改正旅行業法施行に向けた説明会を追加開催します
~名古屋と大阪の2会場での開催~

印刷用ページ

最終更新日:2017年11月1日

 本年6月に公布した「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」が平成30年1月4日に施行されます。
 改正旅行業法の施行に先立ち、観光庁では全国10カ所で説明会を開催しましたが、近畿・中部の説明会で会場が満員になりましたので、近畿は11月21日(火)、中部は11月22日(水)に追加開催をいたします。

 
1.改正旅行業法の主なポイント
(1)地域の観光資源・魅力を生かした体験・交流型旅行商品の企画・販売の促進
  ・営業所ごとに選任が必要な「旅行業務取扱管理者」について、特定地域の旅行商品のみを取り扱う営業所に対応した「地域限定旅行業務取扱管理者」資格の創設
  ・「旅行業務取扱管理者」の1営業所1名の選任基準を緩和

(2)旅行サービス手配業者の業務の適正化
 旅行サービス手配業(いわゆるランドオペレーター)の登録制度を創設し、管理者の選任、書面の交付等を義務付け
 ※今回の改正法の詳細については参考資料1、ランドオペレーターの実態調査の結果については参考資料2をご参照ください。

2.説明会への参加申し込みについて
 説明会への参加を希望される方は、別添1をご参照のうえ、別添2の「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、各地域の運輸局観光部観光企画課へ、開催日の2日前(土日を除く)までにFAXにてお申し込みください。

※以下の説明会は定員に達したため、申し込みを締め切りました。
   11月22日(水)14:00~16:00 愛知県名古屋市


3.取材について
 説明会は公開で行います(撮影可)。取材を希望される報道関係者の方は、別添3の「取材申込書」に必要事項を記入のうえ、各地域の運輸局観光部観光企画課へ、開催日の2日前(土日を除く)までにFAXにてお申し込みください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光産業課 近藤、荒井、河合
代表:03-5253-8111(内線27-322、27-328、27-318)
直通:03-5253-8329 FAX:03-5253-1585