ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2018年 > 目指せ!! 地域限定旅行業務取扱管理者
~体験・交流型旅行商品の企画・販売ニーズに応える新たな試験を実施~
ページ本文

目指せ!! 地域限定旅行業務取扱管理者
~体験・交流型旅行商品の企画・販売ニーズに応える新たな試験を実施~

印刷用ページ

最終更新日:2018年6月20日

地域に密着した、地域限定旅行業の登録要件である旅行業務取扱管理者の選任について、これまでは総合又は国内旅行業務取扱管理者試験の合格者から選任することとされていましたが、今回新設された「地域限定旅行業務取扱管理者試験」の合格者についても選任できるようになりました。


「地域限定旅行業務取扱管理者試験」実施の詳細につきましては、6月25日の官報公告、観光庁のホームページ(http://www.mlit.go.jp/kankocho/)をご覧ください。
 

背  景

地域の観光資源・魅力を生かした体験・交流型旅行商品の企画・販売等の促進を図るため、「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」が本年1月4日に施行されました。これにより、旅行業務取扱管理者に係る制度等が一部緩和されました。

ポイント

・営業所ごとに選任が必要な「旅行業務取扱管理者」について、特定地域の旅行商品のみを取り扱う営業所に対応した「地域限定旅行業務取扱管理者」資格を創設し、そのための国家試験を実施します。

・旅行業者等の登録のためには、取り扱う旅行範囲により下記の旅行業務取扱管理者を選任しなければなりません。

・地域限定旅行業務取扱管理者試験については、法令、約款、国内旅行実務の3科目ですが、航空運送に係る運送約款、航空運送に係る利用料金、国内地理等が出題範囲から除外されます。
このページに関するお問い合わせ
問い合わせ先:観光庁観光産業課 松浦、吉田、河合
代表:03-5253-8111(内線27-322、27-340、27-318)
直通:03-5253-8329 FAX:03-5253-1585