ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2019年 > 令和元年度地域限定旅行業務取扱管理者試験における正答の訂正と採点の取扱について
ページ本文

令和元年度地域限定旅行業務取扱管理者試験における正答の訂正と採点の取扱について

印刷用ページ

最終更新日:2019年9月4日

 標記について、令和元年9月1日(日)に実施しました旅行業法に基づく地域限定旅行業務取扱管理者試験において、その問題の中に正しい選択肢が存在しない設問がありました。
 このため、受験された方々に深くお詫び申し上げますとともに、当該設問の採点について、下記3.の取扱いを行いますのでお知らせいたします。

1.対象となる問題

「2 旅行業約款、運送約款及び宿泊約款」5.
(モデル宿泊約款に関する記述について、正しいもののみを全て選ぶ設問)

2.設問の不備

 モデル宿泊約款に関するa.~d.の記述のうちから正しいものをすべて選ぶ設問において、
選択肢ア~エに「b,c」という正解が存在しないことが判明しました。
(下記参照)

3.採点の取扱い

 上記1.の設問に不備が生じたことから、本問については、受験者全員を正解として取り扱うことといたします。

4.今後の対応

 当庁といたしましては、今後、問題の作成を含む試験事務について、より慎重に取り扱い、再発防止に努めてまいります。
このページに関するお問い合わせ
観光庁参事官(旅行振興) 井上、吉田
 代表:03-5253-8111 (内線:27-322、27-340)
 直通:03-5253-8329
 FAX:03-5253-1585