ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 第7回APEC観光大臣会合が開催されました
ページ本文

第7回APEC観光大臣会合が開催されました

印刷用ページ

最終更新日:2012年7月24日

 本日、ロシア連邦・ハバロフスクにおいて、第7回APEC観光大臣会合が開催されました。本会合では、「アジア太平洋地域の活発な経済に向けた観光の円滑化」のテーマの下、APECメンバーの19ヵ国・地域に国際機関などが加わり、闊達な議論が交わされました。

☆経済発展における観光の重要性、旅行者の安全確保やAPEC域内の旅行円滑化等について盛り込んだ「ハバロフスク宣言」(別紙参照)が採択されました。

☆APECメンバー国・地域の観光分野における今後の行動計画を定めた「APEC観光戦略プラン2012-2015」が採択されました。

☆我が国からは、東日本大震災での各メンバー国・地域からの支援に対する感謝の意を伝えるとともに、震災から得た教訓を共有しました。


1.日 時 : 平成24年7月24日(火)

2.場 所 : ロシア連邦・ハバロフスク(パルスホテル)

3.参 加 : APECメンバー19ヵ国・地域及び国際機関等

4.当省からの出席 : 観光庁志村審議官 等

5.結果概要 : ※ 添付資料をご参照下さい

【添付資料】
このページに関するお問い合わせ
観光庁参事官室 貴田(きだ)・初鹿(はつしか)・松沼(まつぬま)
   TEL 03-5253-8111(内線27604)
      03-5253-8938(参事官室直通)
   FAX 03-5253-1563