ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2013年 > ユニークベニューの開発・利用開放を促進するため、「文化学園服飾博物館」で展示解説と講演会を開催します
ページ本文

ユニークベニューの開発・利用開放を促進するため、「文化学園服飾博物館」で展示解説と講演会を開催します

印刷用ページ

最終更新日:2013年11月25日

○海外では、国際会議等(MICE)の開催に際し、文化施設や公的空間等を利用してレセプション等を開催することが一般的となっています。こうしたユニークベニューを積極的に利用することで、MICE開催地としての魅力向上につながり、誘致競争力の強化につながります。しかしながら、我が国ではユニークベニューとしてのポテンシャルの高い施設は多く存在するものの、利用開放は進んでいないのが現状です。
○今般、我が国における数少ない服飾専門の博物館である「文化学園服飾博物館」において、宮廷服の特別展示「明治・大正・昭和戦前期の宮廷服-洋装と装束展」が開催されています。この機会に、国際会議の誘致にも積極的に取り組んでいる学校法人 文化学園とともに、学芸員による解説ツアーと講演会をユニークベニュー活用推進イベントとして、下記のとおり開催します。
○なお、「文化学園服飾博物館」には、着物など和装に興味を持つ外国人も多く訪れており、フランス・ブルガリア・チリなど海外においても、展覧会を開催しています。
 
(※1) MICEとは・・・企業会議(Meeting)、企業の報奨・研修旅行(Incentive)、
  国際会議(Convention)、展示会・イベント(Exhibition/Event)を総称したもの。
(※2) ユニークベニューとは・・・歴史的建造物や公的空間等で、会議・レセプ
  ションを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場

                                                                              記
 
「文化学園服飾博物館」ユニークベニュー活用推進イベント
1.日          時  :  平成25年11月27日(水)12:00~14:30
2.場          所  :  「文化学園服飾博物館」及び「文化クイントサロン」
                            (東京都渋谷区代々木3-22-7)
3.プログラム
   ・第一部  :  学芸員による展示解説
     (12:00~)  「明治・大正・昭和戦前期の宮廷服-洋装と装束」
   ・第二部  :  講演会
     (13:40~) 「宮廷服の洋装化考」~隠された日本近代化へのベールを解く~
                           学校法人 文化学園 理事長 大沼 淳      
 
  (注)  取材を希望される場合、別紙「取材申込用紙」に必要事項を記入の上、11月26日 (火) 12:00までにFAXでご連絡下さい。(事前登録要) 
   なお、会場の都合上、定員になり次第、締め切らせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。
   取材登録された方は、当日「文化学園服飾博物館」エントランスにおいで下さい。
 
☆添付資料

このページに関するお問い合わせ
観光庁参事官室(国際会議等担当) 高妻(こうづま)、河村
TEL      03-5253-8111(内線27-712、27-605)
             03-5253-8938(直通)
FAX      03-5253-1563