ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2014年 > 11月に奈良観光統計ウィークを開催します! ~公式ホームページを開設しました~
ページ本文

11月に奈良観光統計ウィークを開催します! ~公式ホームページを開設しました~

印刷用ページ

最終更新日:2014年1月17日

 
○本年11月17日、18日にOECDとEU統計局との共催により、「第13回観光統計グローバルフォーラム」を、また11月20日、21日に世界観光機関(UNWTO)との共催により、「UNWTO観光統計スペシャルワークショップ」を奈良で開催します。観光統計に関するこの2つのイベントが開催される11月17日~21日の期間を「奈良観光統計ウィーク」と称し、観光統計に関する議論を集中的に行います。
○観光統計は、効果的な観光施策の企画・立案や、その成果を評価するための基盤として重要であり、観光分野の重要性が増すにつれて、観光統計への注目も高まっているところです。観光統計分野で先進的な取組を行っている日本において、観光統計に関する国際会議を開催することで、アジア・太平洋地域を中心に観光統計の整備を促進する契機とします。多くの方のご参加をお待ちしています。
【奈良観光統計ウィーク概要】
1.第13回観光統計グローバルフォーラム
日            程    :    2014年11月17日(月)、18日(火)
場            所    :    奈良(奈良県新公会堂)
主            催    :    観光庁、OECD、EU統計局
概要:
  • OECD、EU統計局による観光統計に関するフォーラム。各国から観光統計に関する論文を募集し、選考された論文をフォーラムで発表する。
  • 日本がOECDに加盟して50周年の本年、観光統計グローバルフォーラムが初めてアジアで開催される。
 
2.UNWTO観光統計スペシャルワークショップ
日            程    :    2014年11月20日(木)、21日(金)
場            所    :    奈良(東大寺総合文化センター)
主            催    :    観光庁、UNWTO
概要:
  • 観光統計の専門家による基調講演をはじめ、入込客数や経済効果の計測などについてパネルディスカッションを行い、意見交換する。


【公式ホームページ開設について】
 今般、奈良観光統計ウィークの公式ホームページ(英語のみ)を開設しましたので、お知らせ致します。今後、奈良観光統計ウィークに関する情報を随時掲載していきますので、ぜひ訪れてください。
>>奈良観光統計ウィーク公式ホームページURL
http://naratourismstatisticsweek.visitors.jp
 
【第13回観光統計グローバルフォーラムの論文募集開始について】
 公式ホームページ内で、第13回観光統計グローバルフォーラムの論文(要約版)の募集を開始しました。
 第13回観光統計フォーラムは、「ビジネス・政策のアクションのための地域観光統計の開発・統合・利用について」という主要テーマの下、
 

  • 地域観光の計測と経済分析
  • 需要サイドの行動と消費の分析
  • ビッグデータを活用した観光統計
  • ビジネス・政策の分析のための観光統計の活用
の4つのテーマを取り上げます。
 これら4つのテーマのうちいずれか一つを選定し、募集要項(Call for Papers)に従い、募集期限(平成26年3月31日(月))までに、論文(要約版)をもってご応募下さい。なお、論文は英文での提出に限ります。詳細は公式ホームページをご覧ください。
 
【最後に】
 奈良観光統計ウィークには、観光分野で成長著しいアジア・太平洋地域から多くの方が参加し、観光統計に関する理解が深まり、共通の基盤が整備されることを期待しています。
 また、日本は観光分野に関する国際的な場におけるプレゼンスを高めていきたいと考えています。奈良にはUNWTOの唯一の地域事務所であるアジア太平洋センターが設置されていることもあり、奈良観光統計ウィークの開催により、OECD、UNWTOとの観光分野の協力関係が一層深化することを期待しています。
このページに関するお問い合わせ
・奈良観光統計ウィークに概要について
  観光庁国際会議等担当参事官室 貴田、村松
  TEL : 03-5253-8111(内線27-604)
            03-5253-8938(直通)
  FAX : 03-5253-1563

・第13回観光統計グローバルフォーラムのテーマ、論文募集について
  観光庁観光戦略課調査室 山本、梶原
  TEL : 03-5253-8111(内線27-219)
          : 03-5253-8325(直通)
  FAX : 03-5253-1563