ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2014年 > 本年7月、国連世界観光機関(UNWTO)本部に日本人職員が初めて派遣されます。
ページ本文

本年7月、国連世界観光機関(UNWTO)本部に日本人職員が初めて派遣されます。

印刷用ページ

最終更新日:2014年6月18日

● 今般、(株)ジェイティービー(以下、JTB)の 熊田順一(くまだ じゅんいち)氏が日本人職員として初めて国連世界観光機関(UNWTO)に採用され、本年7月からの2年間、UNWTOアジア太平洋部門コーディネーターとしてスペイン・マドリッドに派遣されることとなりました。
● 熊田氏のUNWTO本部への派遣を通じ、UNWTOと我が国の観光分野の協力関係が深まり、世界的な観光発展に貢献することが期待されています。
1.概要
 
今般、国連世界観光機関(UNWTO)本部アジア・太平洋部門コーディネーターとして 、(株)JTBから熊田順一(くまだ じゅんいち)氏が日本人として初めて同機関職員として採用され、7月から2年間の任期でスペイン・マドリッドに派遣されることになりました。
 
 
2.我が国としての意義
 
観光庁では観光立国の実現を目指した取り組みを強力に推進しているところ、UNWTO及び加盟各国の政府関係者及び観光従事者とのネットワーク構築の強化を通じ、我が国の取り組みを国際場裡で発信し、国際観光の振興に貢献したいと考えます。なお、我が国はこれまでにUNWTO本部に研修目的でUNWTO地域事務所職員1名及びインターン1名を派遣しております。
 
熊田氏は、JTBでの20年以上の一貫したインバウンド業務の経験や専門性を活かし、今後2年間にわたり、UNWTO 本部アジア太平洋部門のコーディネーターとして、同部門が実施するプログラムの企画立案に従事する予定です。
 
熊田氏には日々の業務での活躍を通じてUNWTOと我が国政府との関係をより深め、世界的な観光発展に貢献されることが期待されています。
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際会議等担当参事官室 乾、太田
TEL : 03-5253-8111(内線27-604)
          03-5253-8938(直通)  
FAX : 03-5253-1563