ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2017年 > 「ユニークベニュー活用推進セミナー」を開催します
ページ本文

「ユニークベニュー活用推進セミナー」を開催します

印刷用ページ

最終更新日:2017年2月3日

 観光庁は、文化施設や公的空間をユニークベニュー(※)として利用・活用しようとする関係者を対象としたセミナーを、大阪(2月13日)と東京(2月15日)で開催します。セミナー会場は、実際のユニークベニュー施設である、クラシックカー博物館「ジーライオン・ミュージアム」と「東京国立博物館」です。ユニークベニューの利用が一般的なイギリスから、専門家を招いてユニークベニュー開放の経緯、開放までの課題とその解決方法などをご紹介頂くほか、国内関係者による事例紹介やパネルディスカッションを行い、MICE誘致におけるユニークベニューの活用促進につなげていきます。
 
※ユニークベニュー・・・歴史的建造物や公的空間等で、会議・レセプションを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場
参考:観光庁「ユニークベニューの取組について」   http://www.mlit.go.jp/kankocho/page07_000020.html
 
観光庁では、海外の人と知恵を我が国に呼び込む重要なツールとして、国際会議等のMICEの誘致・開催に取り組んでいます。MICE誘致の重要な要素となるユニークベニューの利用拡大・普及促進は「観光ビジョン実現プログラム2016」にも掲げられ、国内各都市でも施設等の利用促進や開発に取り組んでいるところであり、積極的な展開が求められています。
 
【セミナー開催概要】
1.日時 (1)大阪会場 平成29年2月13日(月)14時~17時
      (2)東京会場 平成29年2月15日(水)14時~17時
        (1)と(2)は同様の内容になります。
2.場所 
(1)大阪会場 ジーライオン・ミュージアム  
URL:http://www.glion-museum.jp/top 
所在地:大阪市港区海岸通 2-6-39(大阪・赤レンガ倉庫内)       
 100年近い歴史を持ち、近代化遺産として価値の高い築港赤レンガ倉庫を活用し、ニューヨークとロンドンの裏路地を再現。ただ展示するだけでなく、実際に触れ、走行していただけるヴィンテージ車にこだわった新しいカタチのクラシックカー博物館です。
(2)東京会場 東京国立博物館 表慶館 
URL:http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=hall&hid=8
所在地:東京都台東区上野公園13-9
 明治33年、皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して計画され、明治42年に開館した、日本ではじめての本格的な美術館です。設計は迎賓館なども手がけた宮廷建築家の片山東熊。明治末期の洋風建築を代表する建物として昭和53年、重要文化財に指定されました。
3.主催:観光庁
4.主なプログラム ※敬称略
〇海外におけるユニークベニューの先進事例紹介(14:05~14:50)
 リサ ハッツウェル / ユニーク・ベニューズ・オブ・ロンドン ゼネラルマネージャー
  【参考】ユニーク・ベニューズ・オブ・ロンドン・・・英国におけるユニークベニューの利用促進を目的として、1993年に設立。施設と主催者、会議運営事業者等をつなぐ総合窓口の役割を果たしている。ロンドン五輪開催期間中のユニークベニューの活用においても大きな成果をあげた。
〇国内におけるユニークベニュー開放の取り組みの紹介(14:50~15:35)
 下岡 憲子 /  Business Events Hiroshima 代表
〇パネルディスカッション(16:00~17:00)
 ・モデレーター 川﨑 悦子 / 日本政府観光局 コンベンション誘致部長
 ・パネリスト    武内 紀子 / 一般社団法人 日本コンベンション協会 副代表理事
            東條 秀彦 /  大阪観光局 MICE推進部長
            浜田 哲郎 / 石川県 金沢城・兼六園管理事務所長
 
【その他】取材は、フルオープンです。13:45までに各会場受付までお越しください。
            (大阪会場受付:ミュージアム ヴィンテージゾーン入口   東京会場受付:表敬館正面玄関)
取材ご希望の方は、別添の取材申込書をFAXにてご送付下さい。
大阪会場の取材申込締切は2月10日16時、東京会場の取材申込締切は2月14日16時です。

※ MICE関連の取組については、下記をご参照下さい。
 (観光庁) http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kokusai/mice.html
 (日本政府観光局) http://mice.jnto.go.jp
このページに関するお問い合わせ
〇 セミナー詳細・取材申し込みについて
観光庁国際観光課MICE推進室 担当:山﨑、松尾
代表:03-5253-8111(内線:27-605、27-614) 直通:03-5253-8938 
FAX:03-5253-1563

〇 セミナー会場・参加申し込み等について
事務局((株)富士通総研 公共事業部) 担当:長谷川(誠)、坂倉、平野
TEL:03-5401-8396