ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2017年 > 「持続可能な観光国際年」記念国際観光シンポジウムを開催
ページ本文

「持続可能な観光国際年」記念国際観光シンポジウムを開催

印刷用ページ

最終更新日:2017年10月11日

     ~持続可能な観光開発を通じた未来への貢献~
 
〇観光庁は、国連世界観光機関(UNWTO)と協力し、岡山市、三重県と共催で「持続可能な観光国際年」記念国際観光シンポジウムを、岡山市(10月15日~10月17日)、三重県鳥羽市(10月17日~10月19日)のそれぞれで開催します。両シンポジウムには、国内外の観光関係者含め、延べ約550名が参加予定です。
 
〇国連において、本年は「持続可能な観光国際年」と定められ、各国において観光の果たす役割やその重要性について理解を促進していくこととされています。これを踏まえ、今回の両シンポジウムでは、我が国及び世界各国の観光を取り巻く現状や先進事例について共有を図り、参加各国による観光政策の推進に結びつけていきます。

今回のシンポジウムは、開催都市の観光特性に合わせてテーマを選定し、同一週に二カ所の会場で開催します。あわせて、各地の特性を生かした会場(ユニークベニュー)でのレセプションやテーマに関連する市内視察を実施します(詳細別紙参照)。
 
【岡山会議】(詳細別紙参照)
○テーマ:「遺産、自然、そして人が関わりあう観光モデルに向けて」
○日 程:10月15日(日)~ 10月17日(火)
○会 場:岡山コンベンションセンター及び岡山市内(岡山城、後楽園等)
 
【三重会議】(詳細別紙参照)
○テーマ:「観光業の持続可能な発展における女性の役割」
○日 程:10月17日(火)~ 10月19日(木)
○会 場:鳥羽国際ホテル及び鳥羽市内(ミキモト真珠島(海女実演)等)
 
【取材について】
  • カメラ撮り・写真撮影が可能ですので、取材を希望される場合は別紙の「取材申込用紙」に必要事項を記入の上、10月13日(金)12:00までにFAXでお申し込みください。
  • 本会議(レセプション・市内視察を含む)においてはフルオープンとしますが、会議運営上、撮影位置を制限させて頂くことがございます。
  • 会場での取材・撮影に際しては係員の指示に従っていただきますようお願いします。
 

 
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際関係参事官室 青木、岡田、末広、豊永
代表:03-5253-8111(内線27509、27505)