ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2010年 > Asian Luxury Travel Market (ALTM) を京都へ! ~京都市とともにALTM誘致に取り組みます!~
ページ本文

Asian Luxury Travel Market (ALTM) を京都へ! ~京都市とともにALTM誘致に取り組みます!~

印刷用ページ

最終更新日:2010年5月28日

   ALTMは、アジア・パシフィックのラグジュアリー層を顧客に持つ旅行会社等と高級ホテル等の出展者との商談会であり、カンヌで毎年開催されるILTM(International Luxury Travel Market)のアジア版として、2007年より毎年上海で開催されている、ラグジュアリー層を対象としたイベントとしてはILTMとともに最も影響力が高いイベントです。
  京都市が開催地になることで、京都の国際ブランド力アップや海外ラグジュアリー層の誘客強化を図ることにつながり、また、海外富裕層を顧客とするバイヤーに日本の観光資源をPRする絶好の機会となり、富裕層向けの旅行目的地としての日本の認知度向上に大きな効果が期待されることから、京都市と観光庁は協力して、誘致に向けた取り組みを進めてきました。
  今後は、京都市門川市長と観光庁甲斐審議官がALTM2010を訪問、ALTM主催者トップと会談し、2012年以降に開催する同イベントの京都誘致を力強く呼びかけるなど、上海をはじめとした競合都市との誘致競争に勝ち抜くために、引き続き京都市と協力して、開催地としての京都の魅力を関係各方面にPRしていきます。

【ALTM概要】
 ・Reed Travel Exhibitions社(本社;ロンドン)が2007年より毎年開催。
 ・これまでの開催地は全て上海。2011年の開催地も上海で決定済み。
 ・2009年の参加バイヤー(アジア・パシフィックのラグジュアリー層を顧客に持つ旅行会社等)は約300、出展者(高級ホテル等)は約280。
 ・ALTM2010は、6/14~17に開催。※Visit Japanからも出展予定。
このページに関するお問い合わせ
観光庁 国際交流推進課 勝又、品田
  代表 03-5253-8111 (内線 27511,27508)
  直通 03-5253-8922