ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2010年 > 「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」スタート!
ページ本文

「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」スタート!

印刷用ページ

最終更新日:2010年7月23日

 観光庁では、今年度から映画・ドラマ等の映像作品を活用した「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」をスタートさせます。
 スクリーンツーリズムとは、映画・ドラマ等の映像作品に関心を持つ人々が、当該映像作品の視聴、もしくは作品に関する情報との接触をきっかけとして、映像作品の制作現場となった地域に来訪することをいいます。
 本プロジェクトでは、特にインバウンド観光促進の観点から我が国でのスクリーンツーリズムを推進するため、関係者による実務者レベルのワーキンググループを設置し、制作者・撮影地双方の指針となる効果的・持続的な支援・連携スキームの検討を行うとともに、インバウンド観光につながる映像を公募・選定しロケ支援を実施すること等を予定しております。
 今般、本プロジェクトの第1回ワーキンググループを以下のとおり開催することとなりましたのでお知らせいたします。

(1) 開催日時及び場所
        平成22年7月27日(火) 14時~16時
   国土交通省 (中央合同庁舎2号館16階「運輸安全監理官会議室」) ※別紙参照

(2) 参加予定者
   学識経験者、製作者、地域行政関係者、観光事業者、関係省庁等

(3) 議事 (予定)
        ・スクリーンツーリズム促進プロジェクトの実施計画について
        ・支援作品の募集・選定について

※今後、ワーキンググループの実施経過等を順次公開予定です。
※カメラ撮りは、会議の冒頭のみ可能です(傍聴は不可)。つきましては、7月26日(月)14時までに別紙にて登録をお願い致します(事前登録必須)。
    なお、会場の関係から、入室人数に制限があります(先着10名様まで)ので、何卒ご了承下さい。当日は、13時50分までに上記会議室前にお越しください。


第1回ワーキンググループの議事録は以下のファイルをご覧ください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際交流推進課
河田、秋本
代表 03-5253-8111 (内線 27502、27514)
直通 03-5253-8923