ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2010年 > 「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」 ~支援作品(モデル事例)の募集を開始します~
ページ本文

「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」 ~支援作品(モデル事例)の募集を開始します~

印刷用ページ

最終更新日:2010年8月23日

  観光庁では、今年度から映画・ドラマ等の映像作品を活用した「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」を立ち上げ、先般第2回ワーキンググループを開催し、インバウンド観光につながる映像の支援について議論を行いました。
  今般下記の通り今後の支援・連携モデルとなる作品を募集することとなりますのでお知らせいたします。積極的なご応募をお待ちしております。

※スクリーンツーリズムとは、映画・ドラマ等の映像作品に関心を持つ人々が、当該映像作品の視聴、もしくは作品に関する情報との接触をきっかけとして、映像作品の制作現場となった地域に来訪することをいいます。

1.募集期間・件数
  第1期募集 : 平成22年8月23日(月)~平成22年9月3日(金)
            撮影支援作品 3件以内   
  第2期募集 : 平成22年10月25日(月)~平成22年11月5日(金)
            シナハン・ロケハン支援 3件程度

2.モデル作品への支援内容
  (1)日本での撮影を行うための情報の提供
  (2)資金の提供 撮影支援の場合 : 500万円以内
             シナハン・ロケハン支援の場合 : 100万円以内
             (※対象費用 : 日本までの旅費・日本国内で支払う宿泊費・交通費)

3.その他
  第2期募集に関する詳しい募集内容、応募条件等につきましては、近日公開予定です。
   

このページに関するお問い合わせ
 観光庁国際交流推進課 河田、秋本、西口
  代表 03-5253-8111 (内線27-502、27-514、27-522)
  直通 03-5253-8923
【申し込みに関するお問い合わせ先】
  公益財団法人ユニジャパン 徳武、梶浦
   ホームページ http://www.unijapan.org/
     mail  screen@unijapan.org
【撮影等の受入地域に関するお問い合わせ先】
 特定非営利活動法人ジャパン・フィルムコミッション 関根、室伏
   電話 03-6226-6399
       mail  jfc@japanfc.org