ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2010年 > 「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」 ~第2期支援作品(企画開発支援のモデル事例)の募集を開始します~
ページ本文

「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」 ~第2期支援作品(企画開発支援のモデル事例)の募集を開始します~

印刷用ページ

最終更新日:2010年10月12日

 観光庁では、今年度から映画・ドラマ等の映像作品を活用した「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」を立ち上げ、これまでに3回のワーキンググループを開催いたしました。
 本プロジェクトの一環として今般、企画開発段階にある作品で、シナリオハンティング(以下、「シナハン」)やロケーションハンティング(以下、「ロケハン」)等現地調査を希望する作品募集を下記の要領にて実施いたしますので、お知らせいたします。積極的なご応募をお待ちしております。
※ スクリーンツーリズムとは、映画・ドラマ等の映像作品に関心を持つ人々が、当該映像作品の視聴、もしくは作品に関する情報との接触をきっかけとして、映像作品の制作現場となった地域に来訪することをいいます。

1.募集期間 平成22年10月25日(月)~平成22年11月5日(金)
2.支援条件(抜粋)
(1)諸外国から外国人観光客を誘致することに資する内容であること
(2)作品の公開・放映について、海外での実施を必ず予定していること
(3)日本国内でのシナハン/ロケハンを平成23年2月11日までに完了すること
(4)一般に公開するシナハン・ロケハン実施報告書(撮影予定地域との協議内容、訪問した先の印象、撮影した写真等)の提出を平成23年2月28日までに必ず行うこと
(5)シナハン・ロケハン終了後のシナリオ・撮影計画書を完成次第速やかに観光庁に提出すること(シナリオ・撮影計画書は非公開)

 なお、第1期支援作品の公募結果については、近日中に公開予定です。

 ※ 応募に当たっての詳しい条件等は、募集要項を必ずご一読下さい。また、各資料は下記サイトで英語でもご案内しております。
   (http://www.unijapan.org/

このページに関するお問い合わせ
観光庁国際交流推進課
河田、大洞、秋本
代表 03-5253-8111(内線 27-502, 27-516, 27-514)
直通 03-5253-8923
【申し込みに関するお問い合わせ】
公益財団法人ユニジャパン
徳武、前田
電 話 03-5550-3411(受付時間:10:00~18:00)
メール screen@unijapan.org
【撮影等の受入地域に関するお問い合わせ】
特定非営利活動法人ジャパン・フィルムコミッション
関根、室伏
電 話 03-6226-6399
メール jfc@japanfc.org