ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2011年 > 台湾からの訪日観光回復に向けた取り組みを行います
ページ本文

台湾からの訪日観光回復に向けた取り組みを行います

印刷用ページ

最終更新日:2011年5月10日

 東日本大震災の影響により落ち込んでいる台湾からの訪日旅行の回復に向け、武藤観光庁次長が台北に出張し、下記の通り記者会見等を行います。

1.台湾メディア向け記者会見  (場所:(財)交流協会台北事務所) 
  5月12日(木) 15:00 ~  
    観光庁武藤次長が、東日本大震災及び原子力発電所事故に関する正確な情報発信及び訪日旅行回復に向けた協力要請を行います。   
  ※日系メディアの方は記者会見の模様を撮影できます。取材を希望される場合は、その後ぶら下がり形式にて適宜対応いたしますので、
        5月11日(水)12:00までに下記担当者まで、会社名、取材者の氏名、電話番号をご連絡いただきますようお願いいたします。

   (連絡先)   
   (財)交流協会台北事務所       TEL:+886-2-2713-8000(2705)
                           担当者:山田敬也主任

2.台北国際観光博覧会開幕式への観光庁武藤次長の出席
  5月13日(金) 10:00 ~
   観光庁武藤次長が台北国際観光博覧会開幕式に出席し挨拶を行います。 
    主催:台北市旅行商業同業公会、上聯国際展示有限会社
   場所:台北世界貿易ビル1館
  ※取材を希望される場合は、下記主催者のいずれかにお問い合わせの上プレスパスの発行を受けてください。

   (連絡先)
   台北市旅行商業同業公会       TEL:+886-2-2531-2191
   上聯国際展示有限会社         TEL:+886-2-2759-6067
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際交流推進課
鬼武
代表 03-5253-8111(内線 27-518)
直通 03-5253-8923