ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 3月11日、香港から仙台に東北復興応援チャーター便「加油東北!加油日本!(がんばれ東北!がんばれ日本!)」が就航、仙台空港でお出迎えをします!!
ページ本文

3月11日、香港から仙台に東北復興応援チャーター便「加油東北!加油日本!(がんばれ東北!がんばれ日本!)」が就航、仙台空港でお出迎えをします!!

印刷用ページ

最終更新日:2012年3月8日

 

・東日本大震災から1年を迎える平成24年3月11日(日)に、香港から仙台空港に向けて
チャーター便が就航します。

・このチャーター便は、東北ツアーの催行を通じて東北復興への応援を行うことを趣旨として
おり、乗客一行は、松島や厳美渓、奥入瀬渓流、田沢湖、安比高原、会津鶴ヶ城など東北の
観光を満喫します。

・チャーター便の仙台空港到着に合わせ、歓迎セレモニーを開催します。

 


1.日 時  平成24年3月11日(日) 午前8時00分~午前9時30分頃

       (運航スケジュール:香港国際空港午前3:05発 仙台空港 午前8:00着 予定)

2.場 所  仙台空港 国際線到着ロビー前

3.出席者  観光庁 溝畑長官、日本政府観光局(以下「JNTO」) 神保理事のほか、東北運輸局、宮城県、仙台市、東北観光推進機構、仙台空港国際化利用促進協議会、仙台空港ビル株式会社、JR東日本(びゅうトラベルサービス)、日本航空株式会社関係者

 

当日の取材ついては、別紙様式により、宮城県経済商工観光部観光課までお申し込みください。なお、別添1の宮城県プレスリリースの取材申込〆切は3月8日(木)正午となっていますが、本プレスリリースにかかる申込〆切は3月9日(金)正午まで受け付けます。

 



≪チャーター便について≫

Ø  今回のチャーター便は日本航空株式会社により運航、東瀛遊旅行社有限公司(EGLツアーズ)・ 東日旅遊有限公司(東日トラベル)により旅行企画・実施されます。

Ø  元気な日本・東北の様子をPRするために香港の現地メディアも同行して取材を行うほか、香港政府観光局など香港側関係者も搭乗して、東北の自治体への表敬訪問などを実施します。

Ø  その他、関連する情報は別添1の宮城県プレスリリース及び別添2の日本航空プレスリリースをご覧ください。

 

≪香港における訪日旅行動向≫

Ø  訪日香港人旅行者数は、昨年10月に震災以降初めて対前年同月比を上回って以降、その後も対前年比で大幅なプラスが続いており、訪日旅行の本格的な回復に向かっています。

Ø  観光庁ではJNTOとともに訪日旅行促進事業(ビジット・ジャパン事業)を実施しています。春の旅行シーズンに向け、香港における訪日旅行促進事業の一環として、チャーター便就航の翌日3月12日からは、JNTO日本観光大使であるエリック・ツァン氏による日本の特集番組を5回に渡り放映します。番組では東北地方の復興の様子や、平泉や松島など東北の観光魅力の紹介をするとともに、河津の桜や熱海の梅など、春に向けた訪日旅行のPRを行います。

Ø  また、3月23日から27日にかけては外務省(在香港日本国総領事館)主催、JNTO、日本貿易振興機構(JETRO)等の協力により、「元気な日本」展示会in香港が開催されます。この展示会では、各地の観光や特産品・伝統工芸品等の産業、文化、地域の食などの日本の魅力を幅広く紹介します。

Ø  こうした一連の継続的な事業展開により、春に向けて香港の訪日旅行市場の完全回復を目指します。

このページに関するお問い合わせ
観光庁国際交流推進課外客誘致室
吉田、秋本
代表 03-5253-8111(内線 27511、27514)
直通 03-5253-8923
FAX 03-5253-1563
【東北復興応援チャーター便の運航に関するお問い合わせ】
日本航空株式会社 東北支店
村上
TEL 022-261-2240
【仙台空港での歓迎行事に関するお問い合わせ】
宮城県経済商工観光部観光課
千葉
TEL 022-211-2824