ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 東北・北関東インバウンド観光プロモーションの実施について
ページ本文

東北・北関東インバウンド観光プロモーションの実施について

印刷用ページ

最終更新日:2012年6月11日

~北京及び香港を皮切りに、海外7市場・9都市を巡回~
○東北・北関東地域の訪日外国人旅行者数の回復に向け、海外7市場9都市において、海外現地旅行会社との商談会や、海外消費者への観光PRイベントを開催します。

○観光庁及び日本政府観光局(JNTO)が、東北・北関東9県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬)の地方自治体や観光事業者等と一体となって、海外向けにプロモーションする震災後初めての事業となります。
約半年にわたるキャラバンの皮切りとなる北京及び香港においては、観光庁又はJNTO幹部を派遣し、東北・北関東地域の安全・安心と魅力を訴えるとともに、日本から参加する自治体・事業者等が一堂に会し、訪日ツアーの造成に向け商談会を実施します。

また、消費者向け観光復興PRイベントは、「Japan Travel Festival ~Tohoku & Kita-Kanto~」と題し、「祭り」や「伝統芸能」のパフォーマンス等を披露することにより、同地域の元気な姿や復興に向けた力を肌で感じていただく予定です。

開催期間:平成24年6月14日~11月18日
開催場所:海外主要7市場・9都市

 震災後落ち込んだ訪日外国人旅行者数は、本年4月には震災前の前々年(2010年)同月比-0.9%にまで回復しておりますが、落ち込みが継続する東北・北関東をはじめとする地域の一刻もはやい回復に向け、引き続き取組を進めてまいります。
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際交流推進課 中田・猪飼・墳崎(つかさき)
代表:03-5253-8111(内線:27507、27519、27502)
直通:03-5253-8922、FAX:03-5253-1563