ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 東南アジアからの訪日促進プロモーションの本格展開
ページ本文

東南アジアからの訪日促進プロモーションの本格展開

印刷用ページ

最終更新日:2012年12月21日

~「日・ASEAN友好協力40周年」を契機に~
・観光庁・JNTOでは、2013年の「日・ASEAN友好協力40周年」を契機に、東南アジア市場における訪日プロモーションを本格展開します。
・最初のキックオフとして、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピンでの大規模旅行博等へ出展し、約6万人の来場者へ日本の魅力を直接PRします。
・また、[1]東南アジアの旅行会社約60社との現地共同PR、[2]タイ・シンガポール・マレーシアの旅行会社約60社の日本招請、[3]ムスリム対応セミナーの開催などを進めます。
・来年1月~3月の上記取組を、「東南アジア・訪日100万人プラン」(平成25年度予算要求中)へつなげ、2013年通年で、切れ目ないプロモーションを展開して参ります。

※日・ASEAN友好協力40周年
日本とASEAN(東南アジア諸国連合)との交流は1973年に設立された日・ASEAN合成ゴムフォーラムに始まり、2013年は交流開始から40周年にあたります。
2013年は、関係省庁において、政治、経済・文化・青少年交流、観光など幅広い分野において交流事業が実施されます。
このページに関するお問い合わせ
国土交通省観光庁国際交流推進課 中澤、田口、石川
TEL 03-5253-8111(内線)27525
03-5253-8923(直通)FAX 03-5253-1563