ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2013年 > 史上初の訪日外国人旅行者1,000万人に向けたラストスパート!観光立国ナビゲーター「嵐」を起用した国際線6空港お出迎え広告キャンペーンがスタート!
ページ本文

史上初の訪日外国人旅行者1,000万人に向けたラストスパート!観光立国ナビゲーター「嵐」を起用した国際線6空港お出迎え広告キャンペーンがスタート!

印刷用ページ

最終更新日:2013年12月2日

観光庁は、訪日観光の魅力を海外にPRする観光立国ナビゲーターである「嵐」を起用し、12月1日(日)から国際線6空港(羽田、成田、関西、中部、新千歳、福岡)にて、訪日外国人観光客のお出迎え広告キャンペーンを順次展開します。「嵐」の皆さんが登場する広告では、2013年の目標である、訪日外国人旅行者数1,000万人を目前に、訪日への感謝の気持ちをアピールしていきます。

■観光立国ナビゲーターの「嵐」について観光庁は2010年より、アーティストグループ「嵐」の皆さんに、訪日観光の魅力をPRする「観光立国ナビゲーター」に就任いただき、ボランティアでご協力いただいています

【これまでの主な活動実績】
2010年4月 8日:「観光立国ナビゲーター」就任
2010年9月10日:「嵐」のメンバーを主役に、観光立国教育をテーマとする図書「ニッポンの嵐」を制作し、全国の小・中・高等学校等へ寄贈
2011年7月11日:震災の直後から多くの国や地域から頂いた物心両面にわたるご支援に対し、日本人の深い感謝の気持ちを込めたメッセージフィルム『Message from Japan』への出演
2011年11月3日:東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県・宮城県・福島県に対し、観光と教育の再生のために寄付金をお贈りいただく


「嵐」は、2009年に、オリコン年間チャートシングル部門で史上初めて2年連続1位、2位を独占し、年末のNHK紅白歌合戦に初出場を果たすなど、子どもからお年寄りまで、幅広い層から支持を集める人気グループです。また、中国(上海)、韓国(ソウル)、台湾(台北)でも公演実績があり、広く東アジア諸国・地域においても、大変多くの人々から親しまれています。そのような若くエネルギッシュな「嵐」の皆さんを、「観光立国ナビゲーター」として起用することで、主要な訪日国である東アジア諸国をはじめとするアジア地域における将来の訪日層の共感を得るとともに、メンバーひとりひとりの個性やグループとしての躍動感によって、幅広い世代の方々に、日本に対して、より親しみやすいイメージを持っていただくことができると考えています。

このページに関するお問い合わせ
【問い合わせ先】
観光庁 日本ブランド発信・外客誘致担当参事官付 
高石 隼人、山本 圭太
TEL 03-5253-8111(内線)27505
03-5253-8922(直通)FAX 03-5253-1563