ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2014年 > FIFAワールドカップブラジル大会において、「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」に参加して、日本の魅力を発信します!
ページ本文

FIFAワールドカップブラジル大会において、「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」に参加して、日本の魅力を発信します!

印刷用ページ

最終更新日:2014年6月11日

観光庁は、官民一体となって運営されている「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」に参加し、ブラジル国内をはじめ、世界各地から来るサッカーファンに向け、官民で連携して日本の魅力を発信し、訪日旅行をPRします。
□プロモーションの概要について
 観光庁は、ブラジルで開催されるFIFAワールドカップブラジル大会を好機と捉え、6月12日~7月13日の期間に、官民一体となって運営されている「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」に参加し、世界中から集まるサッカーファンに向けて、日本の魅力を発信するとともに、以下のような訪日促進のPRを実施します。

実施期間:平成26年6月12日~7月13日
実施場所:ブラジル・リオデジャネイロ市の競馬場のジョッキークラブ内ボールパーク
      (Parque da Bola, Jockey Club, Rio de Janeiro)
実施内容:訪日促進映像の発信(ジャパンパビリオン内スクリーン、センターステージスクリーン等)
       ファッション、伝統文化、ポップカルチャー等のスペシャルイベントの実施
       日本をテーマにしたセミナーの実施
       ジャパンパビリオン内での訪日PRコーナーの設置
これらのPRを実施する際に、JNTOのポルトガル語WEBサイトへ誘導することにより、日本への理解を深めてもらい、より効果的に訪日喚起につなげていきます。

なお、「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」に係わる内閣官房、農林水産省と観光庁は、同時にリリースを行います。

・内閣官房知的財産戦略推進事務局プレスリリース
 URL:http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/cool_japan/info/japan_omotenashi_pavilion.html
・農林水産省プレスリリース
 URL:http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/gaisyoku/140611.html
 
※引き続き、官民連携プロモーションとして、民間企業等と連携した事業を積極的に実施していく予定です。
このページに関するお問い合わせ
観光庁日本ブランド発信・外客誘致担当参事官付 柳 藤本
TEL 03-5253-8111(内線)27525
   03-5253-8922(直通)FAX 03-5253-1563