ページトップ

[本文へジャンプ]

委員会、審議会等
観光庁ホーム > 委員会、審議会等 > 訪日教育旅行受入促進検討会
ページ本文

訪日教育旅行受入促進検討会

印刷用ページ

最終更新日:2015年10月1日

 訪日教育旅行は、より広い層の各国の青少年に日本の実像への理解を深めてもらう機会を提供するとともに、将来のリピーターへとつなげる意義を持っています。
 「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2015」においては、2020年までに海外からの教育旅行による年間訪問者数を2013年の約4万人から5割増しにするとの新たな目標を定めており、観光庁と文部科学省は、この目標の達成に向けて、訪日教育旅行の現状及び課題について把握・分析し、今後の方向性等を検討することを目的に、本検討会を設置しました。

開催概要

第1回開催 平成27年7月9日(木)
※資料6については委員限りのため非公表とします。
第2回開催 平成27年7月29日(水)
※資料1については委員限りのため非公表とします。
第3回開催 平成27年8月31日(月)

報告書

訪日教育旅行の受入体制に関する実態調査

このページに関するお問い合わせ
観光庁 国際観光課:山田(27402)、高妻(27403)、菊池(27516)
電話:03-5253-8111(代) 直通:03-5253-8324
FAX:03-5253-1563