ページトップ

[本文へジャンプ]

観光庁
観光庁ホーム > 関連情報・注目情報 > 関連リンク > 地域限定旅行業務取扱管理者試験
ページ本文

地域限定旅行業務取扱管理者試験

印刷用ページ

最終更新日:2018年9月7日

平成30年9月2日に行われました試験の問題、解答は以下のPDFをご覧ください。

試験問題
正解及び配点

試験日

平成30年9月2日(日)

試験地

東京、大阪の2地域が試験地となります。

受験手数料

5,500円 ※収入印紙を貼付する方法となります。

受験願書入手方法

願書は、(1)か(2)のいずれかの方法で入手してください。

(1)ダウンロードして印刷する
※ダウンロードは、平成30年7月13日(金)18時までとなります。


(2)郵送にて願書を請求する。
(観光庁観光産業課に願書請求の郵便が7月4日(水)までに到着するよう、余裕をもってご請求ください。7月5日(木)以降の請求で、受付期間内に請求願書の返送が間に合わなかった場合や未着事故等は、観光庁は責任を負いかねます。)

請求方法:受験者本人の住所・氏名を明記し、92円切手(1部の場合)を添付した返信用封筒(長形3号封筒23.5cm×12cm)を同封のうえ、観光庁観光産業課まで郵送して下さい。

<送付先>  
〒100-8918
  東京都千代田区霞が関2-1-3
  観光庁観光産業課 地域限定旅行業務取扱管理者試験 係
  (受験願書請求)

願書提出期間

願書受付は郵送のみになります。(直接持参による観光庁での願書受付は行っておりません。)  

平成30年6月25日(月)~7月13日(金)までの郵便消印があるものに限り受付します。
郵便窓口より必ず「簡易書留郵便」で郵送して下さい。

試験科目及び時間

試験時間:13:30~15:30(集合時間13:00)

試験科目

1.旅行業法及びこれに基づく命令
2.旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
 (航空運送に係る運送約款に関する知識を除く。)
3.国内旅行実務
・本邦内の運送機関及び宿泊施設の利用料金その他の本邦内の旅行を取り扱う旅行業務に関連する料金
 (航空運送に係る利用料金に関する知識を除く。)
・本邦内の旅行を取り扱う旅行業務の取扱いに関する実務処理
 (本邦内の地理等に関する知識を除く。)

※出題の根拠となる法令・規制等に関しては、平成30年6月1日現在、施行・有効なものとします。
※試験科目の一部免除はありません。

受験資格

受験資格の制限は特にありません。

ただし、旅行業法第11条の3第4項の規定により、旅行業務取扱管理者試験に関し不正な行為があった者について、観光庁長官が期間を定めて試験を受けさせないこととした場合、その者は、当該期間が経過するまで、試験を受けることができません。

合格発表

平成30年10月24日(水)(予定)

受験者本人に直接通知します。(合格発表日に郵便局に通知を持ち込みます。)
また、観光庁ホームページで、合格者の受験番号一覧を公表するとともに、観光庁にて閲覧できるようにします。
 
このページに関するお問い合わせ
お電話でお問い合わせいただく前に、願書に添付されている受験案内をご確認ください。
 
観光庁観光産業課
TEL03-5253-8329(平日:9:30~18:15)